Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

【玄人専用】R-SIM10+でのmineo Dプラン運用、その後の圏外病も一切なしだが格安SIM変更を検討中!

photo by Dj Linda Lovely 今回も格安SIMについての内容です。
SoftBankiPhone6にSIM下駄「R-SIM10+」で運用中の私です。

過去に1度だけ圏外病になってしまい大慌てしたのですが、その後はLTEでの運用でも一度も圏外病にならず順調に運用できています。 そんな特に問題がない状態ではありますが、mineoでの契約を見直そうかと検討しているところです。

基本的には問題ないのですが…

現在使っている状態で、基本的に問題は感じていません。唯一の問題はLINEの通知が遅いということくらい。
これはSMS付きの契約にしたら解決するのではないか?と思っていますが、データ通信専用SIMからSMS付きSIMに変更するには事務手数料がかかってしまいます。

それなら他社に乗り換えても一緒です。
ちょうどキャンペーン価格だった「半年間100円」での利用期間がそろそろ終わるタイミングです。 また最近はお昼の時間帯は1MB以下で通信速度が超低速になることが多くなったというのもあります。 ちょっと買い物に行って、Pontaカード代わりのMYPontaを起動するのもしんどいことがあります。

 

現在mineoの3GBプランで契約中です。
キャンペーン価格なので100円ですが、キャンペーン終了後は900円となります。

3GBくらいはあれば使うだろうと思って契約しましたが、最近デスクワークが多くなり、ほとんど外出をしなくなったので会社内のWi-Fi利用率があがりました。
おかげで1ヶ月で1GBいかないという月も結構あります。 mineoの通信プランを1GBに変更したとしても月々800円となります。それなら別の格安SIM会社を選んだほうが安くなるということに気づいたのです。

 

例えば友達からDMMモバイル。1GBなら590円と「業界最安値」を発表しています 。 またFreetelは「使った分だけ安心プラン」というものであれば1GBまでなら499円で利用ができます。(ただしこちらは1GBを超えた瞬間に900円に跳ね上がりますが…通信量意識しておかないといけませんね) 妻の携帯と合わせての見直しなら先日紹介したイオンモバイルもありですね。サービス開始時にかなりゴタゴタしたようですのでもう少し様子をみたいところですが、プラン自体はとても魅力的です。

 

リスクが伴うSIM下駄運用。

photo by Mauropm

mineoで問題なくSIM下駄運用できているのですが、SIM下駄の恐ろしいところは「SIMが変わったら通信できなくなるかもしれない」というところです。

基本的には推奨できる使い方ではありませんので、SIMの差し替えで何が起こるかわかりません。乗り換えたらSIM下駄での運用自体ができなくなったということでは本末転倒です。

 

もうじきiPhoneSEが発表されるという噂です。 不安があるSIM下駄運用ではなく(もちろん値段次第ですが…)SIMフリーのiPhoneSEを購入してからでもいいかな?と考えているところです。

通信費節約問題はまだまだ検討の余地がありそうです。

広告を非表示にする