読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

いつも手付かずで放置している仕事を見ればあなたの誠実さが丸裸に!

business Workhack

photo credit: Frederic Mancosu via photopin cc

あなたはやらなくてはとわかっているが、手付かずの状態で放置しているという仕事はありませんか?

「特に上司からも確認されないのでこのままで…」

と、注意されないことをいいことにそのままにしている。

 

または注意されても「それ以外の重要そうな業務に取り組んでいた」と弁明し、うまくやり過ごしていないでしょうか?

 

この手の業務は緊急度は低いかもしれませんが、実は上司が「その人の仕事への誠実さ」を図る良い判断材料とも言えます。

 

緊急度じゃないから任せている

どんな業務が該当するかは会社によって違うのて例が出しにくいのですが…そうですね、定期的に実施する必要がある業務などがそれにあたるでしょうか。

緊急度は高くないですが、ちゃんとやっておいて欲しいという業務なのですが、上司は「やったか?」と確認を再々はしません。
なぜならそれは定期的に実施しているので、その重要度をちゃんと理解していると思っているからです。

新人などの業務に慣れていない人は上司もしっかり確認しますが、社歴が進んできたらそれこそ任せてしまいます。

 

これを勘違いしてしまう人が多い!

見られなくなったから手を抜けると考えるのでしょうか…途端に精度が低くなる人がいます。

それまではちゃんとできていたのにも関わらず、急に不徹底となる。これは上司からしたら「こっちがチェックしないとやらないのか…」と悲しい気持ちになるのです。

 

それでも上司は「いや、任せておこうと決めたのだからやってくれるはず。もうちょっと待ってみよう!」と再び信じることを選択しますが…その思いはだいたい裏切られてしまうのです。

こういったことが続くと「こいつは何をやらせてもちゃんとやらないのでは?」と信頼することができなくなり、業務に対して何かと口出しをしてくるようになります。

 

こうなると部下も大変です。
何をするのでも「報告をしろ!」「状況を聞かせろ!」といろいろと口を出されると…辟易しますよね?

もし、自分が「なんか、上司からあれこれ口を出されて…大変!」と思っているなら、それはそもそもあなたの行動が原因になっているのかもしれません。

 

常に見られているという意識を!

photo credit: chrismar via photopin cc

あなたは一見誰にも見られていないようなことでも上司は必ず見ています。

なぜなら上司はあなたを「正当に評価しなくてはならない」からであり、上司はあなたのことが大切だから、がんばっていることは正しく評価してあげたいのです。

 

そんな上司の愛情を裏切るような「不誠実」な業務遂行はしないようしなくてはいけません。

「何も言われないから…大丈夫か!」こんな作業を放置しているならすぐに取り掛かるようにしましょう!

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

広告を非表示にする