読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

iPhoneに外付けキーボードという発見でモブロガーである私のブログ執筆が加速する!

photo by peteoshea

@mehoriさんのブログLafehacking.jpで非常に興味深い記事を見つけました。

短い出張くらいならパソコンを持ち歩かずにiPhoneと外付けキーボードで十分という内容です。
この記事を読んで「なるほど!」と目からウロコが落ちたので早速試してみました…すると記事を読んだ後以上に大きな感動をいただくことができました。

環境整備がまずは大切!

iPhoneで仕事をする」と書いてありますが、iPhoneで仕事するためにはそれなりの準備が必要です。

まずiPhoneクラウドサービスを利用していることが条件ですね。EvernoteDropboxにファイルを保存してある、GmailiCloudなどのWEBメールを利用しているといったクラウドサービス内に仕事に使えるデータがないと意味がありません。

パソコン本体ににすべてのデータを保存しているという人は迷わずパソコン本体を持ちだしてください!

 

この環境整備がまず大きなハードルとなる会社もあるでしょう。

会社によってはセキュリティ上の問題でクラウドサービスの利用を制限しているところもあると思います。
また社内ネットワーク内でのみ利用可能になっている共有フォルダなんかにデータを保存しているというケースもあるでしょう。

iPhoneがSDカードやUSBメモリの利用が容易であれば(できないわけではないが面倒)、データをメディアに移して作業することも可能ですが、それこそメディア紛失などのセキュリティリスクが高まるので難しいでしょう。

 

さて、もしあなたの会社のセキュリティ上クラウドサービスの利用が問題なく、仕事に必要なデータがクラウド上に保存してあるとしたら、@mehoriさんの記事の通りiPhoneと外付けキーボードがあれば仕事ができる」は実現するでしょう。

私は仕事というよりも「ブログなどの執筆に有効だ」と感じました。
iPhoneひとつで記事を書き上げる、いわゆる「モブロガー」の私ですが、フリック入力に慣れたとはいえ、やはりキーボードの入力しやすさにはかないません。特に長文を打つとなるとキーボードでの入力に勝るものはありません。

 

ブログ執筆のためにノートPCかタブレットを購入しようと思っていましたが、コストに見合うほど使うのか?という疑問も感じていました。
そんな折、@mehoriさんのこの記事に出会い、「なるほど!そういう考え方もあるか!」と思ったのです。

ひょんなことからMac純正のキーボードは手に入れておりましたが、特に使いみちが今のところなかったので…ごそごそと取り出してきて早速Bluetoothペアリング。お試しで文字入力やってみましたが…これで充分ではないか!という感想です!

文字変換のクセみたいなものに慣れるまではちょっとミス変換も多いですが、概ね良好…文字入力が格段に楽になりました。

 

ブログ執筆捗りそうです!

photo by LifeSupercharger

テキスト入力は外付けキーボードを使って一気に書き上げ、その後のレイアウト調整や画像の貼り付けなどを今まで通りiPhoneで実施する…これで長時間スマホを持ち続けることで起こっていた手の痛みからも解放されそうです。

外付けのBluetoothキーボードをお持ちの方ならいつでもお試しできるお手軽ライフハックです。
ぜひ一度やってみてください!

 

※やっぱりiPhoneにはmagic keyboardが似合いますよね!

広告を非表示にする