読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

集中状態を作り出す方法、集中状態を維持する方法

成長・自己啓発 成長・自己啓発-スキルアップ

photo by yischon

集中して作業している時、人はとても素晴らしいパフォーマンスを発揮することができます。

しかし、この「集中する」という状態に入るまでがなかなか大変です。
そして「集中を維持する」ということも同様に大変です。

いかに「集中状態」を長くするか?が生産性の向上において重要な要素となります。

スポンサードリンク

集中するためには…

何かの作業に集中するためにはどうすればいいでしょうか?

まずは環境作りというものが大切ですね。
静かな場所で、飲み物を準備し、トイレにも行ってスッキリして…さあ、始めよう!

…こんなに完璧に環境を整えられる場面ばかりではないですよね。雑多な中でも集中力を高めなくてはならないことの方が多いです。

 

そもそも、ベストな環境になったとしてもそこからネットを見たり、ツイッターやったりしていたら意味がありません。

環境作りは大切な要素の一つにはなりますが、それが「一番大切な要素」ではありません。

 

集中状態を作り出すためには「今からこのタスクをやる」という「宣言」が最も大切なことです。

自分に対して「これを今からやるんだ!」と宣言することで、別のことに意識を持っていくことへの罪悪感が生まれ、脱線しにくくなります。

また、可能なら周りに対しても「これをやります」と宣言しておくと話しかけられたり、別のタスクを振られたりということを抑えられるかもしれません。

 

こうして集中状態に突入したら次は「集中状態の維持」です。

周りに宣言しておいたら「集中状態の維持」には効果的ですね。

ここで活きてくるのが「環境の整備」です。静かな環境で…とはいかないですが、事前に必要な資料を用意しておく、携帯の通知をオフにしておくなどの準備をしっかりしておくことが大切です。

都度作業を中断しては資料を取りに行くということを繰り返していると集中は切れてしまうでしょう!

 

尊い時間ですから…

photo by massdistraction

集中状態は非常に生産性が高まる素晴らしい状態です。

しかしその反面、集中状態に入るまでに時間がかかること集中状態から脱した時に非常に大きな疲れを感じるといったマイナス要素もあります。

精神力をフル稼働させてのハイパフォーマンス時間ですから…無駄にしないようにしないといけません。

 

せっかくの「集中」を切らさず、大切に使っていきましょう!

広告を非表示にする