読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

Pebbleからラウンド型スマートウォッチPebble Time Round登場!ターゲットとなる層はどこだ?

ガジェット ガジェット-ウェアラブル

Photo via pebble officials

公式ページでカウントダウンがされており、「なんだなんだ?」とGoogle+のコミュニティでは騒いでいました。

そしてついに発表となったのが丸形のスマートウォッチであるPebble Time Roundです!

スマートウォッチらしからぬデザイン

詳細は公式ページやその他のニュースサイトに任せます。

スマートウォッチ史上最薄の本体で、時計の基本形である丸形ディスプレイ。もちろんe-インクにより常時点灯されており、明るいところでも画面が見やすいように作られているというところはこれまでのPebbleの概念を踏襲しています。

 

ただ、とにかく残念なことは…Pebbleの一番の強みであった部分がなくなってしまったことです。

バッテリ持続時間も影響を受けている要素の1つだ。これまでのPebble製スマートウォッチは7日間以上だったのに対し、Time Roundは2日間である

CNETでも書いてありますが、Apple WatchAndroid Wearの多くが10時間とか1日持つか持たないかというバッテリー駆動時間でしたが、Pebbleは1週間持つ!というのが本当に良かった点だと思います。

 

スリムになり、あまり「機械を着けている」という感じはしなくなりましたが、これによりバッテリーのサイズダウン→駆動時間の減少は仕方がないとはいえやはり痛い。

こまめに充電する習慣があったしても充電回数が増えることでバッテリーがへたる速度も速くなるので…難しいところですね。

 

おしゃれを気にするなら…

Photo via pebble officials

Pebble Time Roundはおしゃれなデザインですから使用時間ではなく、全体のコーディネートを考える人にはいいでしょう。

ただ、スマートウォッチをしっかりと使いたいという人ならやはりバッテリー駆動時間の少なさはネックですね…とはいえApple Watchよりは長いんですけどね。

そう考えるとApple Watchってどんだけバッテリー持たないんだ…買う気がしない(-_-)

広告を非表示にする