Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

必要ないのに買いたくなる…僕を魅力する「文房具の魅力」3点

photo credit: Alexander Becker via photopin cc

文房具…その響きだけでもう興奮してしまうくらい文房具が好きな僕です。

文房具屋に行くといろんな種類のペンやノート、その他の道具が盛りだくさんでワクワクが止まりません!

 

そんな僕が感じている「文房具の魅力」を3つ書いてみましょう!

 

スポンサードリンク

文房具の魅力とは?

早速ですが、一つ目の魅力にいきましょう…

 

まずは「機能的であること」です。

例えばシャーペンひとつにとっても言えることですが、最近僕が買ったものに「クルトガ」というのがあります。

こちらは書いていると偏って芯が減ってしまい、文字が潰れてしまうことを防げます。

 

ボールペンなら「JetStream」があります。

こちらは水性のような滑らかさと油性のように滲まないという性質を持っており、非常に気持ち良い書き味です。

 

二つ目の魅力は「懐かしさ」です。

ほぼ100%の人が小中学校にいきます。そこで必ず使うのが文房具…つまり紙、鉛筆、ノートや筆箱など毎日必ず見ている。

そんな昔お世話になった道具だから文房具屋に行くとどこか懐かしい気持ちになる…「昔あったね〜」なんて話になったりと楽しいです。

 

最後は「可能性」です。

文房具も日々進化しており、どんどん増えてきています。昔は不便だったことも今は便利になっていたりと…例えば「針がいらないホッチキス」など。

コクヨ 針なしステープラー ハリナックス ハンディタイプ 8枚とじ 黒 SLN-MSH108D

コクヨ 針なしステープラー ハリナックス ハンディタイプ 8枚とじ 黒 SLN-MSH108D

いざという時にも針がなくなる心配がないという画期的なものですよね。

こうしたものを見ると「これを使って今よりも効率的になる部分はないか?」と可能性を探ることができます。

これも文房具のもつ魅力のひとつだと僕は感じています。

 

文房具を取り揃えよう!

photo credit: kfergos via photopin cc

これから働き始めるという内定者のみなさん、ぜひ自分好みの筆記用具を集めて新しい環境に取り組んでください!

また今働いているという方は今のこだわりのない文房具ではなく自己意識の高い文房具を選んでみましょう。

広告を非表示にする