Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

山口にはAppleストアがない!田舎でiPhoneが壊れた時の対処法

photo credit: Thomas Hawk via photopin cc

iPhone5sや5cが発表され、世間は騒いでいますがおそらく多くのiPhone5ユーザーは買い替えないのではないでしょうか?

 

僕も買い替え予定はないのですが、電源ボタンが全く反応しなくなってしまったので何とかしなくてはと思っておりました。

 

Appleストアが近くにあればすぐに対応できるのかもしれませんが山口県にはない!

Appleストアがない場合のiPhoneの修理について書いておきましょう。

 

方法は2つだ!

Appleストアがない場合の方法は2つです。
まずは自分のiPhoneが保証期間内かどうかをチェックしましょう。

「設定」の「一般」→「情報」の中にある「シリアル番号」をメモしておきます。

f:id:mtkeTH:20130915232145j:plain

そして以下のサイトでシリアル番号を入力して保証期間がどうかを確認します。

 

アップル - サポート - サービスとサポート期間を確認する
ここから確認!

確認して保証期間内なら水濡れや画面割れでなければ無料で対応してもらえると思います(状況による)。

僕はiPhone5を発売日に手にいれましたが9月21日まで保証がありました。発売日以降に手に入れた5ユーザーならまだ大丈夫でしょう。

では、いよいよその方法にいきましょう。

 

Appleストアに郵送する

故障したiPhone自体をAppleストアに送って修理してもらうという方法です。

サポートサイトで修理の依頼を出し、自分のiPhoneを郵送するのです。
どれくらい時間がかかるかわかりませんが、修理(または交換)が完了したら自宅に郵送されます。

 

この方法だとしばらくの間は手元にiPhoneがない状態になります。別のiPhoneを持っているならそっちにSIMカードをさしてとりあえずしのぐことはできますが、別の端末がない人はしばらくは電話がない状態となります。

 

ソフトバンクauショップでは代わりの機種を貸してくれるお店もあるみたいですが個人でやるともちろんない。

 

携帯がないと困るというビジネスマンには厳しいですね。

 

Apple正規サービスプロバイダに行く

Appleストアがない場合ももしかしたらApple正規サービスプロバイダ」があるかもしれません。

こちらから検索することができます。 Apple - 場所を検索
近くにあると助かる!

山口県の近くは残念ながら広島か小倉…まあ、山口県民ならだいたい覚悟していた事実です!

 

このサービスプロバイダに行けば基本的にすぐに修理、交換の対応をしてくれるのでビジネスマンも安心ですね!

今回僕はこの方法でiPhone5の交換をしていただきました。

僕が行った日は比較的空いていたので30分くらいで交換作業が終わりましたが、日によってはすごく混み合い、待ち時間も長くなるようです。

またAppleストアとは違い、予約などはできないので時間にゆとりを持って行くようにしましょう!

クイックガレージ広島|パソコン修理はクイックガレージのグローバルソリューションサービス
丁寧な対応でした!

 

どちらの方法もバックアップは忘れずに!

photo credit: dcarrero via photopin cc

どちらの方法でもちゃんとiPhoneのバックアップはしておかなくてはなりません。

基本的に交換対応というのが多いようなので返ってきたiPhoneは真っ新の状態です。

いろんな設定やアプリなどをまたやり直すのは大変です。だから必ずバックアップはしておきましょう。

 

電源ボタンも直ってこれであと一年は大丈夫…iPhone6には期待してますよ〜!

広告を非表示にする