Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

僕たちの誰もがもつ「リソース = 資源」は常に有限であることを意識しなくてはならない!

資源は限りあるものです

photo credit: Rrrrred via photopin cc

日本には「もったいない」という素晴らしい美意識があります。これはもともと資源が少ない日本ならではの考え方なのではと僕は思っています。

しかし現代社会はモノが溢れているせいか、この「もったいない」という精神が薄れて来ているのかもしれません。これは物質的なことだけではなく、精神的な面にも出て来ていると僕は感じています。

 

自分の持つ資源とは?

photo credit: Pink Sherbet Photography via photopin cc

誰もが資源を持っています。「えっ⁉持ってないよ」という人は資源に気付いていないのです。

例えば水は日本ではそんなに価値があるわけではありませんよね。水道をひねれば綺麗な水が出る…でも海外では水だって大切な資源です。

つまり見方を変えれば資源だというものがあるという訳です。

 

では、あなたにある資源はなんでしょう…それは「精神力」です。精神力とはその人が何かを頑張ったり、やり続けようと思ったときに使われるもので、使い続けるといつかなくなってしまいます。このことを知らずに頑張り続けようとする矛盾を抱えている人が多いと思います。

例えば、朝から重要なことや急ぎで対応しなくてはならない案件が立て続けに出てきた…こんな日の夕方に「会議資料をまとめる」というような頭をしっかり使わなくてはならない仕事はやる気になれない、手に付かない。

だから先延ばしにする…「まあ、明日時間があるからいいか!」という具合に。でも明日は明日でやることがあるのです。こうして後回しになったことはまた「精神力」が低下している夕方に実施しようとする…だからいつまでも先延ばし問題が解決しないんです。

 

限りある資源の精神力を使う仕事は比較的精神力の高い時間帯で実施するのがよい…これが鉄則ですね!この時間帯は人それぞれあると思いますが、精神力と体力は比例すると思いますので朝やるのが一番体力もあり、精神力もある状態だと言えます。これが「朝早起きする」ことのメリットのひとつでもありますね!

 

年齢や性別は関係ない!

photo credit: juhansonin via photopin cc

年齢や性別によって多少の差はあるにせよ、精神力というのは誰もが持っている資源です。この資源をどう見て、どう使っていくかが効率的な仕事を進めていく上で重要なアクションとなるでしょう。

 

疲れてくれば、だんだん集中力が続かなくなってくるのは当然。だから一日の後半に難易度が高いタスクを設定しないようにする…何時でも同じ精神力で作業ができると考えないほうがよいということです。

広告を非表示にする