Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

とりあえず手帳はまだだけど、「ある意味」噂のノートを買ってみた!

ついに買ってみました。

moleskine.jpg

photo credit: Amir Kuckovic via photopin cc

まだ来年の手帳をどうしようかと悩んでいるところですが、直近で現在使用中のモレスキンのノートがそろそろなくなってきたので新しいノートが必要になってきました。

Evernoteと連携するモレスキンノートにも興味があったのですがちょっとお値段がしますので二の足を踏んでいました。

そこで「ある意味」噂のノートをついに手に入れたのでちょっとご紹介してみましょう。

 

話題の手帳!?

ちょっとした文房具好きなら「モレスキン」という手帳がどういうものかはご存知でしょう。

今回手に入れたのはダイソーで売っているモレスキン風手帳、いわゆる「ダイスキン」と呼ばれているものです。

近所のダイソーではB6しかなかったので今回はB6を買ってみました。

IMG_0242.jpg
まずは表紙。アップルのシールが貼ってある左側が「ダイスキン」、右側が「モレスキン」です。まず見た目的には大きさ以外に差を感じません。ちゃんと特徴であるゴムバンドもありますし、しおりもあります。

IMG_0243.jpg
後ろから。モレスキンの特徴はノート下に「MOLESKINE」という刻印がありますが、もちろんダイスキンにはありません。

IMG_0245.jpg
中身です。こちらもぱっと見では違いはわかりません。強いて言うならダイスキンのほうが「罫線が濃い」「紙が安っぽい」というくらいでしょうか。でも気にならないレベルです。

 

コストパフォーマンスは高い!

moleskine2.jpg

photo credit: chıc.geeĸ via photopin cc

なんといってもダイスキンの魅力はお値段です。ダイソー商品だからもちろん105円というそのお値段!モレスキン手帳は2000円くらいしますので20分の1でモレスキン風を味わうことができます。

モレスキンを買おうかと悩んでいる人はネットで調べるとすごく色鮮やかな使い方をしている例が出てきます。マインドマップを買いたり、旅に出た際の切符などを貼り付けたりと…そういった使い方が自分にできるかどうかはわからない、けど試してみたい!という方にはまずは予行練習としてダイスキンはいいのではないでしょうか?

使わなくなったとしても105円ですからお財布に痛くないですよね?

 

チャレンジするのにもハードルが低いダイスキン、意外と人気のため「売り切れてる!」みたいなことがネットでも騒がれてますが、そこは田舎の山口県。僕が行くダイソーには軒並みあります。ただしサイズにも数種類あり、またカレンダーなどがついているタイプもあるみたいですがそれは見たことがありません。

モレスキンが気になっている方はぜひどうぞ!

広告を非表示にする