読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

意識高い系の人なら知ってるだろう「IoT」で、いつか人は予知ができるようになるのかもしれない…

photo by fumi

みなさん、意識高い系の人たちですよね?だったら「IoT」という言葉を聞いたことがありますよね?

このIoTが進んでくることによって今までわからなかったことが解明されていく可能性がある…そんな重要なワードである「IoT」について説明していきましょう!

インターネットがつなぐ世界

IoTとは「Internet of Things」の略です。つまり「モノのインターネット」 という意味です。

なるほど…僕は最初「なんだ?この顔文字の出来損ないは?」と思っていましたが、れっきとした時事ワードでした。

 

超詳しくはこちらのサイトに記述されています。

http://tocos-wireless.com/jp/tech/Internet_of_Things.html

簡単に説明していきます!

 

インターネットとはそもそもパソコンやプリンターといったいわゆるIT機器につなぐモノでした。

しかし昨今はIT機器だけではなくその他のいろんなモノがインターネットにつながっています。

 

例えば猫の首輪につけることができるGPSセンサーがあれば今までわからなかった猫の行動を把握することができます。

また、植物に流れる微弱な電気を感じ取るセンサーがあれば、こちらが話しかけた時に反応をしてくれることがわかるかもしれません。

 

このような「センサーを用いて状況を把握する」ということだけがIoTではありません。

モノとインターネットがつながると「遠隔操作」が可能になります。

例えば、旅行に行っている間のペットへの餌やりも遠隔操作可能な餌箱があれば、旅行先でも餌やりができるでしょう。

 

様々なモノが通信をするようになり、それによってわかった情報を活用する…IoTによってもたらされることとはこういうことだそうです。

 

最近流行りのウェアラブル端末もいわばIoTの考え方から生まれたガジェットの一つと言えます。

身につけておくことで自身の活動量を把握したり睡眠状態がわかったりと「それまでわからなかった自分の特徴」を簡単に知ることができます。

こうして集まった情報から、新しい発見へとつながるかもしれないのです。

 

全てが可視化される?

photo by Tambako the Jaguar

センサーの技術力はまだまだ上がっていくでしょう。
より精度の高くなったセンサーを用いることで、よりたくさんの新しい情報が集まる…情報を分析し、仮説立てしていくことで、人はそのうちなんでも予測できるノストラダムスのような存在になっていくのかもしれません。

広告を非表示にする