読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

子育て奮闘のパパが2歳児としっかり向き合う!

children

我が家にはいわゆる「怪獣」である2歳の男の子がいます。
一日中「あっち、こっち」と親を連れ回す。ジュースだお菓子だとせがむ、あげなかったら大暴れ!外出すれば抱っこしろと騒ぐ…お菓子を買わなかったら大暴れ!

まあ子供はこんなもんなんでしょうが、大変は大変です。夫婦二人がヘトヘトになってます。

 

最近ちょっと行く末が心配になっているので、いくつか対策をと考えているところです。

こんなものなのか?はわからないが…

いろんな子どもがいるので正解なんてないことは理解してますが、いろいろと目につくことが増えてきました。

甘えん坊過ぎる?

最大のポイントですが、甘えん坊過ぎるのではないか?と思うところです。

一日中ママも言ってます。ママにべったりでママがいなくなったら大騒ぎします。ママ100回の内パパ1回くらい呼んでくれます。

 

下の子が出来てママを独り占めできないからか?と最初は思ってましたが、最近は下の子そっちのけで相手しているがそれでも…

これが行き過ぎて、食事をするのもこっちがやってあげないと食べません。しかもまだまだ遊び食べをするので大変な騒ぎです。

 

人見知り?

1歳中頃はそんなことはなかったのですが、2ヶ月くらい前、熱が出てしばらくぐったりしたあとくらいから急に人見知りになりました。

人が来ると逃げる、またはママを連れて何処かに行こうとします。

地域の支援センターに行っても同世代の子と遊ぶことはなくやっぱりママに行きます。

 

しつけは必要なのか?

このくらいの年齢になれば何となくは言っていることを理解してくれているようです。

ただまだ我慢ができないのでしょうね…比べたわけではないですが特に我が子は我慢ができないのかも?と感じてますが…

 

まだやっても無駄かもしれませんが、やってはいけないことをした場合、私は必ず「肩をしっかりと持って向き合い、目を見て『ダメ!』と言う」ようにしています。

しっかりと目を見て注意すると、最初は「目が笑っている」のが「真面目な目」に変わるような気がします。

どこまで理解できたかはわかりませんが、繰り返し伝えればわかってもらえるのではと考えでます。

 

子どもを通して親が成長する!

Family

子育てしていて一番感じるのはやはり「親の忍耐力と諦めない心」が大切なんだなと思います。

子どもは純粋無垢に目の前の興味があることに手を出しているだけ
悪いことをしようとしているわけではないはずです。

だから親がしっかりと導いてあげ、たまには突き放しながらも寄り添うことが大切なんでしょう。

まあ、それが難しいんですがね〜(>_<)

広告を非表示にする