読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

パソコンを1台しか使ってない人もDropboxを使うことをオススメする3つの理由

PC

photo credit: ilamont.com via photopin cc

Dropboxというオンラインストレージはみなさんご存知ですか?たくさんあるこの手のサービスではかなり知名度も高く、利用者も多いとおもいます。

オンラインストレージというものはクラウド上にPC内のファイルを保存しておき、複数台のPCでファイルを同期することができるというのがその特徴です。なので「複数PCを使っていないので別に必要がない」という方もいらっしゃるでしょう。

でも、今回は「1台しかPCを使っていないとしてもDropboxを使った方がよい」という理由を書いてみましょう!

 

「自動で」という点がカギ!

キーワードは「自動で」です。Dropboxを一度設定すれば、その後はすべて自動でできるので楽ちんです。

1. バックアップの代わりになる!
2. 「あっ!消してしまった!」というような事態を回避できる!
3. メールで大きなサイズのファイルを転送するのに便利!

バックアップの代わりになる!

まずはまあ当たり前というかその特徴である「常にクラウドと同期してファイルを最新の状態にしている」という点です。

PCにDropboxのアプリをインストールしておけばあとは決まったフォルダの中身はすべて自動で(ネットがつながっていることが前提ですが)クラウド上に複製を作ってくれるのです。

だからPCを買い換えた時などにもいちいちファイルを移動させる必要がありません。Dropboxの設定をすれば自動的に新しいPCにファイルがダウンロードされます。

これなら急にPCが動かなくなってファイルを救出することができなくなってもDropbox上に保存されているので安心ですね!

 

「あっ!消してしまった!」というような事態を回避できる!

これが一番オススメするポイントかもしれません。Dropboxには「バージョン履歴」というものがあります。これは「ファイルの世代管理」というものです。

例えばAというファイルの内容を変更して保存したとします。もちろんDropboxはファイルを常に最新の状態にするのですぐにファイルが同期されます。

でも、「あっ!しまった!やっぱりさっきの修正はやり直したい」と思っても保存してしまったのでもう元には戻せません。

 

しかしDropboxなら「ファイルの世代」を保存している…つまり「修正する前のAというファイル」も保存しているということです。なので「修正前のファイルを復活させたい!」と思った時に復活させることができるのです。

 

これは削除したファイルにも同様です。「あっ!消してしまった!」という状態でもDropbox上で削除したファイルを復活させることができるのです。

 

メールで大きなサイズのファイルを転送するのに便利!

これは以前の記事でも書きましたが、Thunderbirdを利用していればFilelinkの機能でDropboxを利用した添付ファイルの送信が可能です。

Thunderbirdの新機能、Filelinkでdropboxを使えるようにするアドオンが超絶便利! - Getting My Life Better
これは本当に便利!

Thunderbirdを利用していない人でも「リンクの共有」を使えば利用できます。メールで大容量のファイルを送りたいという時にはこの機能が非常に役に立つのです!

 

さあ、登録しよう!

photo credit: pmsyyz via photopin cc

複数台のパソコンでファイルを共有することだけがDropboxのメリットではないということが分かっていただけたでしょうか?非常に楽にファイルのバックアップができ、消したり間違えて保存してしまったファイルを元に戻すことができる。大容量のファイルをメール送信する場合も簡単に送ることができるというメリットをあなたも使ってみてはいかがでしょうか?

 

※もしDropboxを使ってみたいという方がいらっしゃいましたらこちらのリンクから登録してもらえるとプラス500MBのボーナス付きます。

広告を非表示にする