Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

ちょっと夢について書いてみよう。 【後編】

さあ、夢の続きへ

dream3.jpg

photo credit: Alexandria LaNier via photo pin cc

前日の記事で大好きだった塾講師をやめてでも叶えたいと思う夢ができたと書きました。あっ!もし見ていないという方はまずはこちらへ…

ちょっと夢について書いてみよう。 【前編】 - Getting My Life Better

 

 

では、夢の続きにいきましょう。

 

1人から2人へ

people.jpg

photo credit: Vox Efx via photo pin cc

僕が塾講師をやめてまで叶えたいと思った夢は「幸せな家庭を作る」でした。塾講師6年目ごろに彼女ができ、その後も順調にいき、結婚をすることになりました。その時にこの仕事では家族の幸せを作るのが難しいと思ったのです。

別に塾講師だから家族が幸せになれないと言うわけではありません。僕が描いていた家族像とは合わないというだけの話です。

塾は学校が終わった子供たちの相手をする職業なので、夕方からがメインの仕事です。もし自分に子供ができ、学校に行く年齢になると子供が帰ってくるころには僕は仕事に行くという「すれちがい」の生活になると感じたからです。自分の子供とすれちがいになる…例えば、夕飯を食べながら子供と今日あったことを話したり、一緒に風呂に入ったりすることができないというのが自分にとっては残念なことだと思ったからです。

 

なので、僕は昼間の仕事を探すことにしました。いろいろ考え、今の僕に一番合っていそうな仕事じゃないかと思い現在の会社を受け、無事に再就職することができました。

新しい環境に身をおくようになり、今までの仕事とはまったく違う仕事をやっている中で僕は「もっとスムーズに仕事ができないか?」と考えるようになりました。スムーズに仕事をすることができれば無駄な残業もしなくてもすむ、変なストレスを受けなくてもすむのではと思いました。

こうして「仕事術」に興味をもった僕はそれからそういった関連の本をいろいろと読み漁りました。得た知識を自分で実践し、その効果を体感したら次はそれを誰かに教えてあげたいと思いました。これはもしかしたら前職の影響かもしれませんね(笑)

そして現在、集めた情報を自分というフィルターを通してこのブログでいろいろ書いているという訳です。

 

そしてこれから…

step.jpg

photo credit: notsogoodphotography via photo pin cc

現在の夢はまだ余りにも現実離れしているため、今は発表を控えさせていただきますが、このブログでの活動はその夢を叶えるためのアクションであることは間違いありません。

「こうなりたい」と思っても動かなければ絶対に叶えることはできません。途方も無い、無謀な挑戦だとしてもまずは一歩を踏み出さなければ何も変わりません。僕はその思いだけでこのブログを書いています。

自分の夢があるのに、今何もしていないとしたらそれはもったいないことです。一歩でもいいです。踏み出してみませんか?

広告を非表示にする