Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

ミニマリスト計画を進める上でやはり必要かなぁと思っている

ミニマリスト計画継続中です。

photo credit: mdezemery via photopin cc

昨年9月に進捗状況を報告させていただいたミニマリスト計画」ですが、現在も継続中です。ミニマリストというのは「極力物を少なくするという考え方を実践している人」を指します。

ミニマリスト進捗報告 - 2012年9月 - Getting My Life Better
9月報告分

これを継続するにあたって、やはり必要かなぁと思っているものが登場しました。

 

悩ましい商品

photo credit: Tom Raworth via photopin cc

そのものとはこちらです。

FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500

FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500

そう、ドキュメントスキャナーです!

毎日の業務の中で「紙の書類」というのはどんどん出てきます。それはひとつずつ整理していたらファイルがとんでもない数になってしまいます。

なので僕は「3ヶ月以上使わなかった書類は破棄する」というルールのもと、書類を管理していました。

しかし「3ヶ月以内に1度は見直すが、頻度は高くない」という書類が溜まってきたのです。これは捨てるわけにはいきません…なので電子化することができればスペースを空けることができます。

 

また、仕事だけではなくプライベートでもたくさんの紙があります。同様にこちらも電子化できれば管理が楽になります。

それと過去の写真なんかもデータ化できれば仮に昔の写真が虫食いにあったとか、湿気でダメになったとかのハプニングが起こったとしても安心ですね。

 

そう考えると非常に重要なツールとなり得る「ドキュメントスキャナー」ですが、なぜ買い渋っているかというと「スキャナーの利用頻度がどれくらいになるか?」という点が引っかかっているからです。

一番最初はもちろん大量のデータ化作業がありますが、その後は毎月の作業なのでそんなにたくさんの作業が発生しないというのも事実です。ならば現在もっているフラットタイプのスキャナーでも大丈夫なのではないか?というのが気になっている点なのです。

 

これを解決する方法としては「兎にも角にも今スキャナーがあるなら少しずつでもデータ化してみたら?」ということだろうと思っているので近々時間をとって一部の資料だけでもデータ化してみます!

 

減らすだけではない!

photo credit: khalilshah via photopin cc

ミニマリストという言葉を調べると「最小限主義者」という説明が出てくるとおもいます。この言葉は「とにかく物を減らす」という意味に思われがちですが「必要なものを最小限にする」ということですから、必要であれば物を増やすことだってあります。

ミニマリストとしての考え方の根幹は「物を増やす/減らす」に重点を置くのではなく「物が必要か/必要でないか」という目的に視点を置くことにあります。

 

極端な思考のように感じがちですが、実際は非常にシンプルな考え方なのです。

これからもミニマリスト継続していきます!また今後の進捗報告を期待しておいてください。 

広告を非表示にする