Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

ライフログは見直してこそその面白さや重要さがわかってくる!

ライフログやってます。

watch3.jpg

photo credit: wwarby via photo pin cc

以前の記事でも何度か「ライフログをやっている」ということを書かせていただきました。このライフログを時間を取って見直していると面白いなぁと思ったのでちょっと改めて記事にしてみました。

ちなみにライフログをとるアプリとして「iライフログというiPhoneのアプリを使っています。

iライフログ 1.2.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: Natz Soft - Norio Natsume(サイズ: 2.8 MB)

 

見直すことで思い出せる

何気ない一日を記録することでその日に何があったかなどを後々思い出すことができます。例として僕の9月29日のライフログをご紹介しましょう。

iライフログは一日のログをEvernoteに保存することができるので見直すのも非常に簡単です。

IMG_0018.jpg
まずは1枚目の写真から。この日はちょっと夜更かしをしてしまい、4時間弱の睡眠でした。朝もいつもより遅く起きてしまい、慌てて出勤したという感じです。

仕事が終わってから実家に立ち寄る予定だったので「その他」という項目でログを残しています。

IMG_0021.jpg
2枚目、写真やコメントも残すことができます。なのでこの日の夕飯に食べた「山口県宇部市民のソウルフード」と言える一久のラーメンの写真をパシャリ!

IMG_0020.jpg
3枚目、その日ログを取った地点を結んだ地図を残すこともできます。この日は本社で会議だったためかなりの移動距離があったことを物語っています。また立ち寄った場所もしっかりとわかるようになっています。

 

またこのアプリは1週間のライフログの集計も送ってくれます。

IMG_0024.jpg

この週は睡眠時間がトータル約41時間、仕事が71時間、自宅にいた時間が約40時間という結果です。こうして見ると睡眠も充分できているなぁなんてこともわかりますよね。

 

見直すためにはしっかりと記録しておくことが重要

memory.jpg

photo credit: andrea joseph's illustrations via photopin cc

こうして見直すことでその時に楽しかったという感情やこんなことをしたという記憶を蘇らせることができます。また、1週間を振り返ることで「今週は睡眠時間がすくなかったなぁ~」なんていう反省をし、次週からの自分の行動改善もできます。

ライフログは取るだけではなく見直してこそその意味を発揮します。そのためにも記録をしっかりと残しておく、これが非常に重要なアクションです。

誰かに見せるものではないので自分の感情などももっと記録しておいてもいいかもしれませんね。僕ももう少しいろいろ残すようにしていこうと思います。

広告を非表示にする