Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

インプットだけでなくアウトプットがあるから理解が深まる

日々是勉強

study.jpg

photo credit: betta design via photo pin cc

読書をしたり、人の話を聞いたり、日々勉強になることはたくさんあります。そうして得た情報をあなたはその後どうしていますか?僕はその後の行動次第で理解度が大きく変わってくると思います。

ちょっと僕の方法を参考に書いてみましょう。

 

アウトプットが必要

output.jpg

photo credit: Andres Rueda via photo pin cc

例えば人からものすごくタメになる話を聞いたとしましょう。「なるほど!そういうことか~」と心の底から感動したんだから忘れるわけがないと思うかもしれません。でも時間がたち、いざその感動を他人に伝えようとしたときに上手く言葉にできないなんて経験はありませんか?

 

これはすぐにアウトプットしなかったことが要因です。アウトプットするというのは「メモをしておく」といった行動などです。聞いたこと感じたことをしっかりとメモすることで一度頭の中を整理することができます。またその時に聞いただけでは感じなかった発見があることもあります。

こうしてアウトプットすることで情報への理解が深まり、さらに新たな気付きとの出会いがあり、そして忘れない仕組みができるということです。

 

僕の場合は主にEvernoteにメモを保存しています。

ここでメモするときのコツを教えましょう!ずばり「いきなりまとめようとしない」ということです。

聞いた話を後から思い出しながらメモする時に、順番通りに思い出し、いきなり清書をしようとする人がいます。それではメモすることが非常に大変な作業になってしまいます。

メモは「思い出したことをとにかくすべて書きだしておく」という程度で大丈夫です。次に見た時に記憶を引き出すカギとなればいいですし、まとめておきたいのならメモを見ながら別の紙にまとめをすればいいのです。

とにかくいきなり完璧を目指さないことが重要です。

 

人にも伝えよう

teach.jpg

photo credit: woodleywonderworks via photo pin cc

アウトプットはメモだけでなく人に伝えるということでも可能です。伝えるためには自分がしっかりと理解していないとできません。

口頭で伝える方法もありますし、資料として伝える方法もあります。ブログだって自分が手に入れた情報をアウトプットする場の一つです。

これからも役立つ情報をどんどんアウトプットしていければと考えています。

広告を非表示にする