Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

家で眠っているSoftBank・auのiPhone5・5s・6をGPPLTE4G+で復活だ!

Good Morning !

これはマジでいいです!

以前の記事でこれまでSIM下駄R-SIM10+を使っての格安SIM運用からGPPLTE4G+に切り替えたという内容を書きました。

mtketh.hateblo.jp

使い始めて1ヶ月くらいが経ちましたが…これはすばらしい!
それまでR-SIM10+で悩まされていた圏外病やバッテリードレイン(電池が急激に減る)みたいなことがなくなりました。またLTE回線も全く問題なくつながるので通信も快適!

これは人にもおすすめできるレベルだと感じております。

 

家に眠っているiPhoneがかならずあるはず!

iPhoneは発売されてかなり時間が経ってきているので、だいたいみなさん家に古いiPhoneが1つくらいありそうです。

しかし古いiPhoneといっても実用レベルなのはiPhone5くらいまででしょうね。
iPhone5以前はLTEにも対応していないので通信速度がかなり遅く、仮にSIM下駄を入れて使ってもやはり不満のある使用感だと思います。
まあLINEとかメールとかのような軽度な通信しかしないなら3G回線でも良さそうですが、OSがもうそこまで古いiPhoneには対応していなかったと思うのでやはりiPhone5くらいまででしょうか…

SoftBankだけでなくauでも可能!

私は試していませんがGPPLTE4G+はau端末もSIMフリー化できるようです。

ですがauならmineoとかUQ mobileとかでau回線の格安SIMがあるのでわざわざSIM下駄使ってのSIMフリー化しなくてもいいのではと思いますが…Docomoの人はこれらのSIM下駄なんて使う必要がありません。
殆どの格安SIM会社がDocomo回線なのでSIMフリー化しなくてもそのまま使用可能です。

つい最近の話ですが、日本通信さんからSoftBank回線の格安SIMカードがでてきましたが、こちらはこれまでにないSoftBank回線を使うということからか、他の格安SIMと比べると価格が高いです。これからSoftBank回線を使った格安通信会社が増えてくれば競争が起こり、価格がもう少し安くなるかもしれませんが、今はまだ様子見という漢字でしょうか。

メインというよりはサブ、そしてスマホデビューに最適!?

あくまでSIM下駄という基本的には推奨されない使い方での運用となります。
いきなり通信ができなくなる可能性だってゼロではありません。なのでメイン端末として運用するにはちょっとリスクがあるのでは?と思います。

私の場合は通話専用のガラケーと2台持ちのスマホ用として格安SIM運用をしていますので、仮にスマホが通信できない状態になったとしてもガラケーで通話はできます。
これがスマホ1台運用だったら、もしGPPLET4G+に何か問題が起こり、通信できなくなると連絡手段を失うこととなります。

私の一番おすすめな運用は「年配の方のスマホデビュー」かな?と思います。
ガラケーはこれまで通り持っていて、スマホも興味がある…というような方にはもってこいなのではないでしょうか?

ちょっと興味があるが使ってみないと使い続けられるかわからない。
という場合に何万円もかけて「お試し」してみるのはやはりハードルが高い。なら、家に余っている古い端末を利用して格安SIMでちょっとお試し利用してみるという形です。

格安SIM会社はデータ通信のみプランだったらだいたい、いつ解約しても解約違約金が発生しないところが多いです。
お試しで使ってみたけど2ヶ月くらいして「やっぱりいらない」となっても簡単に解約できるのです。

ご両親・祖父母にプレゼントしてみる?

Presents

家に眠っているSoftBankauiPhone格安SIMで使えるようにするGPPLTE4G+、非正規の使い方ではありますが、活用できる範囲の広いアイテムだと思います。

ご両親や祖父母のスマホデビューのお手伝いに、わずかばかりの出費でお試しできる「SIM下駄」という選択肢、これまでは正直運用ハードルがかなり高いSIM下駄しかなかったのですが、このGPPLTE4G+は本当に簡単に使えます!

こういう使い方もあるんだ・・と何か参考になれば幸いです!