読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

私利私欲のために働くことの何がいけないのか?

My mind My mind-持論

Money

仕事をする意味とはなんですか?
という質問をしたら、あなたは何て答えますか?

世のため、人のため…と解答できれば、それはそれでとても良い解答なのかもしれませんが、そんな大層な理由はないというものです。

私は「私利私欲のため」と答えてしまっていいと思っています。

私利私欲のための何がいけない?

働く理由は何か?
そのほとんどが「お金のため」なのではないでしょうか?

もちろん自分が本当にやりたかった仕事で、お金の問題ではないという人もいるでしょう。

どちらでも「自分の利益や自分の欲求を満たすため」ということであるのには変わりないので「私利私欲のため」ということです。

 

私利私欲という言葉がとても悪い意味に思われていますが、それ自体はいたって全うな理由だと私は思います。

ただ私利私欲に走りすぎてしまい、他人の思いを無視した行動となるのが問題なのです。

 

董卓になっていないか?

三国志では董卓という暴君がいました。
彼は自分の欲のために他者を踏みにじり、それはそれは大変な傍若無人っぷりだったのです。

董卓ではないですが、私利私欲という言葉が使われる時には大体「悪い意味」に使われます。

口で人のためとか言っといて、結局私利私欲のためだった!

とか…

 

最初から私利私欲のためですよ、といっとけば別に問題ありません。

大切なのは私利私欲のためでも他者をおもんばかる気持ちがあるかどうかなのです。

自分のためなら他人がどうなってもいいと思っているとそれは董卓のごとく思われても仕方がないでしょうが、他人のことも考えて、その上で自分の欲や利益を求めることは何も悪くありません。

 

だから働く理由が私利私欲でもよい!

Money

大事な部分である「他人を陥れるわけではない」ということが守られていれば私利私欲のために働くことは全く問題ありません。

お金のために働いています!

自分の利益のために働いています!

こう答えるのは何も悪びれることはなく、言うべきなのです。

 

もし言えるなら「お金のために働いてますが、この仕事を通した社会貢献をすることの対価としていただいてます」と答えればいいのです。

…ちょっと言いたいことがうまくまとまりませんでしたが…ニュアンスわかってもらえたかな?

広告を非表示にする