Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

時間が足りないと言っている人へ。もし時間が取れたら何をする?

No time for pictures

毎日やること盛りだくさんで、やりたいことはたくさんあるのにやれていないとお嘆きのあなた!いつもお疲れ様です!

「いいよなぁ〜、あいつはいつも暇そうで…」と他人をうらやんでばかりのあなたに私は声を大にして聞きたい!

「じゃあ、時間が空いたら何するの?」

回答はだいたい2つ…

こういう質問をすると回答はだいたい2つです。

  • 今やってることをもっとやる!

  • 今まで出来なかったことをやる!

 

まずは前者「今やっていることをもっとやる」という回答。

例えば営業職ならさらに営業時間を増やして行くというようなこと。製造職なら稼働時間を増やすというもの。

まあ、悪いことではありません。
健全な会社ならば、稼働時間が増えれば基本的には売り上げは並行して上がるはずですから…

 

また、後者の回答である「今まで出来なかったことをやる」というのも間違いではありません。

やろうやろうと思いながら手付かずだったことに時間を使う…これならばいいですね。

 

問題は「やろうと思っていたことが整理・把握されているか?」という点です。

時間が取れるとして、一体何分・何時間取れるかわかりません。それがわかっているならそれは「ただの予定」なので突然の空きスケジュールではありません。

急に予定していたアポがなくなった!
今日の会議が延長になった!

こうして出来た時間に何ができるかを瞬時に把握するためには「やりたいことリスト」の整備が必要なのです。

 

やりたいことリスト、GTDの中ではSomedayというコンテキストで分類分けされますね

いつかやりたいと思っていることを事前に洗い出しておいたら、突発的な空き時間ができた際にすぐにリスト確認〜実行と進めることができるのです。

 

やってることの延長に使うのは最ももったいない行為!

Dos

空き時間ができたので、じゃあこの作業をとりあえず続けていこう…というような「なんとなくの現状維持」が最もやってはいけない行為です。

せっかくの時間!
ならば今やっている業務よりも手をつけておきたいものがあるかどうか?確認した上で、現状維持を選択するのは悪くないですが、とりあえずは…なしですね!

 

「時間があったら…」が口癖の人は一旦リスト出しをしてみましょう。

すると意外と時間がかからずにできそうなものが発見できて、すぐにやれるようになるかもしれませんよ!

広告を非表示にする