読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

Gmailでテンプレート作成するならLabsの「返信定型文」よりもChrome拡張のGorgiasがオススメ!

パソコン パソコン-クラウド パソコン-パソコンテクニック

Gmail

Gmailをブラウザ上から利用しているという人も多いと思います。私はThunderbirdGmail利用しているのですが、Thunderbirdを使っている大きな利用にQuicktextという定型文挿入ができるアドオンがあります。

Gmailでも定型文が利用できればブラウザで完結できるのでそうしたいのですが、Gmailの定型文がイマイチ使いづらい…なかなかThunderbirdから抜けられない状態です。

ついに見つけた!拡張機能

ブラウザ上のGmailで定型文送信するよい方法はないかといろいろ調べていましたら…ついに見つけました。Chrome拡張機能で素敵なものがありました。

この拡張機能を使えば簡単に定型文を入れることができます。

英語ですが使い方ガイドの動画もあり親切ですね。   使い方も簡単です。まずはテンプレート作成。拡張機能をインストールしたらChrome右上に「g」の文字が出ますのでそこをクリック。「New template」を押すと新しいテンプレート作成画面が出てきます。

「Name」はテンプレートの名前、「Content」にテンプレートの文章を入力していきます。ショートカット自体も登録することができるので便利ですね!参考までに私が作ったテンプレート画像を一つ貼っておきます。

f:id:mtkeTH:20160512173153j:plain

このようにテンプレートを作っておけばGmailで新規文章作成時に本文欄に「g」のアイコンが出てきて、そこから定型文を選ぶことができます(ショートカットを設定しておけばショートカットで簡単に入力することもできます)

f:id:mtkeTH:20160512173211j:plain

 

Gmailの標準Labsにも「返信定型文」という機能がありますが、こちらはなんか微妙に使いづらい…その点Gorgiasはシンプルで私の使っているThunderbird拡張機能Quicktextに非常に似た挙動なのでわかりやすいと感じています。

 

1点だけ改善してほしいところが…

GMail Filter (PCHome spam)

上記の通り、Gmailに素敵な定型文機能を付加できる拡張機能のGorgiasですが、私としては1点だけ改善してほしい点が…この拡張機能は*:タグを設定しておけばGmailのアドレス帳に登録している名前などを挿入してくれる機能があります。使用できるタグは以下の5つです。

{{to.0.first_name}}  受取人の名前
{{to.0.email}}  受取人メールアドレス
{{from.0.first_name}}  差出人の名前
{{from.0.email}} 差出人のメールアドレス
{{subject}}  メールタイトル

この機能はThunderbirdのQuicktextでもあり、私はこれが非常に有効なツールだと感じているのでGorgiasも!と思ったのですが、Gorgiasでは名前に「スペース」が含まれているとそのスペースの前までしか挿入してくれないようです。

どういうことかというと、私はGmailの連絡帳の名前に「○○株式会社 ○○部門 へのへのもへじというような感じで登録しています。
タグで挿入される名前もできれば「○○株式会社 ○○部門 へのへのもへじ」と入って欲しいのですが、スペースで切られてしまうので「○○株式会社」までしか挿入されないのです。

ここが改善すれば問題なしなのですが…外国の方が作ったものなので難しいですかね…英語ということなら全角スペースではなく半角スペースならと思いやってみましたがダメ…スペースで切られるならとアドレス帳の登録名を「○○株式会社○○部門へのへのもへじ」とスペースをすべて消してみたのですが…なんか読みにくいなぁと感じています。

 

もしGmailの定型文作成について情報お探しの方がいらっしゃったら参考になれば幸いです。

広告を非表示にする