読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

iPhone SE買いか?やっぱり4インチサイズが片手操作にはベストのサイズだとわかった!

photo by dh

大手キャリアでは予約も開始しており、「実質ゼロ」禁止の影響はどうか?と話題になってましたね!

価格は控えめだが、性能はiPhone6s並というiPhone SEですが、仮面サイズがやはり購入のポイントです。

4インチサイズはやっぱり…

iPhone SEの発表があり、iPhone 5sと全く同じ形だということがわかったので、私は引き出しの奥に眠っていたiPhone5を引きずり出し、実際に4インチサイズの使い勝手を試してみることにしました。

 

まずは操作について。

iPhone6と明らかに違うのが「上の項目がタッチしやすい」ということです。

画面サイズが大きくなったiPhone6では、ホームボタンを2回ポンポンとタッチすると画面が下にずれ落ちてくる機能がありましたが…ほとんど使いません。

だって、画面上をワンタッチすれば完了する動作なのに、「ホームボタンを2回ポンポンとタッチして、それから目的のボタンをタッチする」と実質3回もタッチしなくてはなくなるので、ちょっと無理してでも上に指を伸ばしたほうが早いからです。

 

これがやっぱり快適です。
両手持ちならそこまで関係ないですが、私は左手のみの片手使用が一番しっくりくる使い方なので、片手でも落としそうにならずに上にタッチできるのはやっぱりいいです!

 

次に文字入力。

キーボードも大きくなったiPhone6では、よく「改行ボタンを押したつもりが『ら』を押してしまった」みたいなことが起こってました。

しかし、慣れてくるとそこまで苦を感じることがなくなっていました。
iPhone 5を使ってみると「誤字が多い」というのが感想です。

iPhone6での作業にかなり慣れてきていたので文字入力もコツをつかんできていました。

4インチサイズのiPhone5を使ってみると「た行を押したつもりが下のま行を押してた」みたいなことが起こり始めたのです。

感覚のズレとでも言うのでしょうか?しばらくは文字入力で苦戦しそうです。

 

画面サイズが小さくなることでのWEB閲覧時の影響はどうでしょうか?

画面サイズが小さくなったことで画面が見えづらいということはなく、これはこれなりに問題なく使えることがわかりました。

 

こりゃ本当に買いじゃないか!

photo by terriem

4インチサイズのiPhoneというのは「小さいながらも夢が詰まった」製品だと思います。

女性や小さいサイズのスマホを好む人なら買っておいて損がない商品だと私は思います。

 

さて、どのように妻を説得するか…?

広告を非表示にする