読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

田舎は学べるチャンスが少ない!意識高い系のセミナーはだいたい東京で開催される事実

photo by william couch

私は山口県という首相の輩出数日本一だが高齢化率もトップクラスの県に住んでいます。

そんな山口県在住でもいろんなことに興味があり、また学びたいという思いは誰しもが持つはず。

でも、東京と比べると学ぶことのハードルは高いのではないかと思います。

環境が違いすぎる!

はっきり言って環境が違いすぎます!

日経関連のウェブサイトやその他経済系ニュースサイトなどのメルマガなどでは頻繁に「○○についてのセミナー実施」という案内が来ます。

 

タイトルが気になり、「おっ!ちょっと興味があるな…」と読み進めていくとだいたい「開催地 東京都○○区…」となってます。
さらに追い討ちをかけるように「平日開催」

休みの日なら飛行機で行くということも可能ですが、平日は仕事を休まない限り無理です。

しかも平日ということなので仕事終わりの人向けに時間が設定してあるため「夕方からの開催」です…終わった時間次第では山口に帰る足がないということも考えられます。

下手したら2日仕事を休まないといけない…と、なるとそのセミナーは2日休んででも行きたいものか?と考えるようになります。

東京の人なら仕事帰りに気軽に自己啓発が可能なのが、山口では困難を極めるのです。

何かを学ぶというときにもっとも重要なのは「導入ハードルの高さ」です。導入ハードルが低いほうが取り組みやすいのは言うまでもないことです。

 

私は東京ばかり卑怯だ!と言いたくてこの記事を書いているのではありません。実際に東京ではたくさんのセミナーが開催されているので発信する情報自体が多いのでしょう!

 

ただ、日経やその他何でもいいんですが、メルマガの内容に疑問を持っているのです。

ビジネスマン向けのメルマガだ、とひとくくりにしていますが、もっとローカライズしないとメルマガからのコンバージョンは上がらないのではないか?と思うのです。

東京で行われるセミナーは非常に魅力的なものが多いのも事実ですが、山口県にももしかしたら似たようなセミナーを開催していることがあるかもしれない。
せめて広島、北九州くらいの情報ならば山口の人にも身近で検討の余地があると思います。

 

メルマガ登録の際に「お住いの場所」という項目があってもいいのではないでしょうか?県まで指定するのは個人情報で嫌だという人も多いかもしれませんから「中国地方」くらいの大きなくくりでもいいかもしれません。

 

情報発信する/される側の違い

photo by osamukaneko

ニュースサイトからしたら一番人口が多いエリア向けに内容作ったほうが楽だしいいように思うかもしれませんが、地方には地方向けの内容に変えてもいいと思います。

東京以外の道府県に住んでいる人は、東京でないと学べないと思わずに、自分の周りで同様のことを学べる機会がないか?としっかりと調べてみましょう。

…残念ながら…私の調べではほぼないんですが(´・_・`)

やっぱり東京羨ましい!

広告を非表示にする