読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

塾講師が転職したら間違いなく役に立つ、どんな仕事にも活かせるスキル3点!

成長・自己啓発 成長・自己啓発-転職

photo by Vandy CFT

もうすぐこの仕事に就いて10年という節目の年になります。

前職では塾の講師していました。畑違いの「広告代理業」しかも「営業職」という環境には身を投じて10年という月日が経つのです…

正直、もう塾の仕事のことはほとんど忘れてますね…今問題とか全く解けなくなっていますから(-_-)

でも、僕は塾講師をしていて本当に良かったと思うことが今の仕事の中にもあるのです。

身についたそのスキルは活かせる!

塾講師という仕事柄、自然と身につくであろうスキルの中にはその後にどんなところにいっても活かせるものがあります。

僕が体感している3つのスキルを紹介していきます。

 

1.対人スキル

塾講師は対人スキルが上がります。
当然ですよね。子供たちと年中話しているので上がって当然です。
子供たちだけでなく親との面談なんかもしますので大人とも話しますが…。

ポイントは「1対多数」ということ。
個別指導塾だとしても生徒は何人かいるはずです。

複数の生徒と話すことでいろんなタイプの人に触れることができるようになり、そして対話することができるようになっていきます。

これはどんな仕事にでも活かせる重要なスキルです。

 

2.解読スキル

塾講師はたくさんの問題に触れています。ここでいう問題というのは教科書やテストの「問題」という意味です。

同じようなことを問う問題でも、作者が違えば言い回しも違う。でも同じ答えを求めている…そのようなパターンもたくさんあります。

問題の意図を読み取り、答える。つまり真意を解読するというスキルはどんな仕事にでも活かせるでしょう。

 

3.説明スキル

塾講師の仕事は「子供に勉強を教える」です。

子供、つまり柔軟だが語彙や理解力がまだ低い相手に物事を伝えることになります。

そのため、平易な言葉やわかりやすいように体系的にまとめるといった作業を通して「より理解がしやすい形に作り変える」という能力が身につきます。

この能力は人に口頭で説明するときのみならず、資料を作成する際にも活かされます。

 

スキルアップには塾講師はオススメ!

photo by Chicago 2016 Photos

人に教えるという仕事である「塾講師」は対人・解読・説明という3つのスキルを習得することができる仕事だと思います。

実際に自分が「このことはやっぱり塾講師をやっていたからだな…」と体感することがたくさんあり、その度にこの経験に助けられています。

 

塾講師だけど転職を考えている、という人はあなたが身につけたスキルはどんな仕事においても必ず役に立つと自信を持って欲しいと思います。

 

また、逆に今の仕事を辞めて塾講師をやってみようかな?と思っている人はあなたを成長させてくれる大きな期待がある仕事だということも伝えたいと思います。

 

転職お悩みならあくまでも僕の体験ですが、是非参考にしていただければ幸いです!

広告を非表示にする