読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

全てに100%!完璧主義は本当に完璧なのだろうか?

photo by brianjmatis

何事も100%全力でやりたいという、俗に言う「完璧主義」の方、いらっしゃいますよね?

はっきりとお伝えしますが、すべてのことに100%で対応するのは不可能です。 それができるというのは大きな誤解なのです。

今回は100%について書いていきましょう。

そもそも100%というものは?

まずは「100%」というものを改めて考えてみてください。100が上限で、その上限である100%まで力を投入した!というのであれば、あなたに残された余力はありません…ゼロです!

なのに「こっちにも100%、あっちにも100%」と振り分けることはできません。

「いや、できる!」という方は、もしかしたらどっちとも100%ではないのではないでしょうか?
「こっち50%、あっちにも50%」なら合計100%ですから…

 

このように100%は「それ以上余力がない状態」を指し、他に力を回せているならそれは全力ではないと言えるでしょう。

このことが悪いことだというわけではありません。要は「力の入れ加減」の問題です。

 

頭の片隅に上手に追いやり、今取り組んでいることにできるだけ100%に近い力を投入するのがベストな方法です。

時間という概念で考えるとよりわかりやすいですが、24時間のうち24時間を仕事に投入するわけにはいきませんよね?

24時間のうち、10時間が仕事、8時間睡眠で、6時間がプライベートな時間というふうにバランスをとる…これと同じです。

全てに100%やるというのは仕事も24時間、睡眠も24時間、プライベートも24時間使うということです…無理ですよね?

 

完璧を目指し過ぎない!

photo by tourist_on_earth

このパワーバランスを考えずに全てを全力でやろうとすると概ね全てが「中途半端」に終わります。
または「全てが自分の理想とは異なる結果」になります。

完璧主義の人はこの現実を受け入れられず、「自分の能力が低いからだ!」と自分を否定するようになります。

 

最初から完璧を目指し過ぎないようにすること、これが何事においても大切なことです。

広告を非表示にする