読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

仕事を始める前に「仕事のラジオ体操」をするとパフォーマンスアップが期待できる!

photo by Robert Voors

みなさん運動する前に念入りに柔軟や軽く身体を動かしたりするはずです。

急に動き出したりすると筋を違えたりと怪我につながる可能性があります。

また、ベストなパフォーマンスを発揮することができなくなる恐れもあります。

まあ、当然知ってますよね?

準備運動の大切さは知ってるのに!

準備運動の大切さはみなさん確実に知っているはずです。

では、仕事の前の準備運動も大切なことを知ってますか?
仕事だって急に頭を使うのは難しく、朝から全開でパフォーマンスを発揮するのはそれなりに準備が必要です。

 

では、どんな準備をすれば良いのか?
これは人それぞれでなかなか難しく、「これで完璧!」というものがないのが本音です。

ですから、僕がやっていることを参考に書いてみましょう。

 

まずは「言葉を発する準備」です。
車で通勤していますので、とりあえず誰にも聞かれることはありませんので恥ずかしがらずに「おはようございます」と声に出して言ってみます。

朝イチなかなか声が出なかったりするものですが、自分ひとりなら「声小さっ!」と思うだけです。

これが誰かへの挨拶だとしたら相手からも「元気ないなぁ…どうかしたのかな?」と心配をかけてしまうかもしれませんね。

 

続いて頭を使う準備として、朝からまずは頭の中で「前日立てた計画を思い出す」ことをします。

「えーと今日は何するんだっけ?」何て声を出すこともあります。声を出す準備も兼ねて!

考えることは新しいことを想像することのように思いがちですが、概ね今持っている知識を角度を変えてみたり、こねくり回してみたりしていたら生まれるものです。

その準備段階として「今あるものが何なのか?」と考えるために計画を思い出すという作業をしています。

 

概ねこの2つの準備運動をして頭を温めてから仕事に取り組むようにしています。

 

ラジオ体操はみんなできる!

photo by kentclark333

ラジオ体操第一は日本人のほとんどが特に何も見なくてもできると思います。それは何度も繰り返しやってきたことことなので身体が覚えているのです。

そしてそれは運動の前には自然と屈伸をしたりとラジオ体操の一部をやって柔軟するという習慣につながっています。

 

僕の場合は上にあげた2つは何度もやっているので言われなくてもやります。

誰しもに仕事においても同じように何度もやってきた習慣のようなものがあるはずです。

その中に動き出すための準備があれば、それがあなたにとっての「仕事上のラジオ体操」なのです。

 

さあ、あなたのラジオ体操を見つけて、仕事のパフォーマンスを向上させよう!

広告を非表示にする