読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

携帯料金見直し完了!Gratina2とiPhoneでの2台持ちで月々2,510円の通話し放題!

格安SIM 格安SIM-MVNO

以前の記事でも書いておりましたが、携帯料金の見直しをずっと検討してきました。

12月がソフトバンクの2年契約の更新月だったのでそれまでに色々調べて…この度ついにミッション完了いたしました!

結果はタイトルの通り「2,510円」となりました!

今までの4分の1だ!

これまでソフトバンクでは8,000円〜10,000円くらいかかっていました。

格安通信会社の登場により、今のご時世大手キャリアを使う理由はほとんどないのかも…と思い、見直しをすることにしました。

 

格安通信会社は話し放題というのはプランになく、僕は仕事で通話する割合が結構高いのでこれは外せないと考えていました。

つまり「通話は大手キャリア、通信は格安SIM」ということです。2つのキャリアを使うのですから基本的には…「2台持ち」ということになりますね。

 

ガラケースマホの2台持ちと結論を出してからどこのガラケーにするか?が焦点でした。

ソフトバンクだったのでそのままソフトバンクにするか?ドコモやauにするか?悩みました。

通話のみに使うガラケーですから通話品質が高い方が良さそうだとは考えていました。
社員旅行などでみんなと移動している時、やはりソフトバンクよりもドコモやauの方が「アンテナが立っている割合が多い」気がしてました。

 

それとMNPをすれば大きなキャッシュバックがあったりとメリットが大きいのでドコモかauで考えていました。

 

ドコモへのMNPはそこまで旨味がなく、まあ機種代金は実質0円にはなるのでガラケーの話し放題プランである2,376円での利用が可能です。

しかし、auは違います。
知る人ぞ知る「2円携帯」のGratina2ならかなり安く運用できます。

 

Gratina2も機種代金はMNP一括0円です。ただ、ドコモ違うのはドコモは「実質0円」です。
つまり、機種代金がかかっており、それに充当する月々の割引があることで「実質0円」となっているのです。

 

auMNPによるキャッシュバックを機種代金に充当させることで機種代金は「0円」、さらに月々の割引もあるので基本使用料からそれが割り引かれるというわけです。

基本使用料2,376円 ー 割引 840円
1,536円!

Gratina2の割引は3年間ありますので3年間は1,536円での使用が可能です。

 

合わせて格安通信会社は僕はmineoの3GBプランでこちらは974円となっています。

これをスマホのデータ通信として利用することで合わせて2,510円での運用となるのです。

ガラケー1,536円 + 格安SIM974円 = 2,510円!

 

しかもmineoは2015年10月末までに申し込んだ人には半年間840円の割引をしてくれるサービスがありますから、来年の4月までは

ガラケー1,536円 + 格安SIM110円 = 1,646円!

となるのです!

 

驚愕の安さ!

2台持つという面倒はありますが、値段が4分の1ならその労力は厭わないです。

携帯は完全にライフラインのひとつですから持たないという選択肢にはなりません。ならばなるべくコストを抑えて持つためには今回のような思い切った見直しは必要だと思います。

 

とりあえず3年はこれで変えなくてもいいかな…もしかしたらもっとお得になるプランが出てくるかもしれませんからそれまではこれでいこうと思います!

 

しかしガラケー6年ぶりに使ったけど…意外と使いやすいね!

広告を非表示にする