読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

通信費節約の解答でた!2台持ちで大手キャリアと格安SIMの運用をすることで通信費は3,000円台に!

格安SIM 格安SIM-MVNO

photo by a.drian

以前の記事にも書いた「通信費の節約」について、僕の使用方法ではの最適解がついに出ました!

今回はなぜこのような結論に至ったのかの経緯について、もしかしたら参考になる人がいるかもしれませんので記事にしていきたいと思います。

機種代込み8000円オーバーは高い!

現在ソフトバンクiPhone6を利用中です。iPhone6は昨年9月に発売されましたので、まだ機種代の支払いは来年10月まで残っています。

しかし、僕が以前使っていたauからMNPしてきたのは12月でした。つまり「2年契約のスタート月」は12月となります。

 

ここに差が出てきます。
ソフトバンクを使い続けるならそんなに気にする問題ではありませんが、僕のような「機種代の支払いが残っている状態で2年契約の更新月を迎える」ケースはドコモやauMNPする、または格安SIMにMNPする場合にはよく考える必要があります。

 

さて、では解説していきましょう。

上記の通り、iPhone6の機種代が月に3,470円あります。そして月々割で2,153円、そしてタダで機種変キャンペーンで1,035円のそれぞれ割引があります。
つまり実質の機種代は「3,470 ー (2,153 + 1,035) = 282円」となります。

かなり機種代を割り引いてもらってますね!でも、機種代を支払い終えても今の月額料金からは282円しか下がらないということでもあります。

この月々割やタダで機種変キャンペーンの割引は他社に移ったりするとなくなりますが、iPhone6本体の支払いは残っている分は当然払わないといけません。

つまり、2年契約の更新月である12月に他社へMNPすると翌年1月から支払いが終わる10月までは機種代に相当する3,470円を丸々支払わなくてはならないのです。

 

「じゃあ、機種代が支払い終わる10月に他社へ移動すればいいではないか?」という話になりますが、2年契約の更新月以外での解約(MNP)はおおよそ10,000円の違約金が発生するという問題があります。

ややこしくなってきましたね!
つまり、「機種代の割引に相当する3,188円 × 10ヶ月 = 31,880円から違約金の1万円を引いた21,880円よりも得になる場合は12月に他社へ移動する」という条件になります!!

 

これまで色々考えてきて、僕の使い方によるベストプランは「大手キャリアのかけ放題プラン + 格安SIM会社でのデータ通信の2台持ち」ということが判明しました!

これならガラケーでのかけ放題2,200円 + 格安SIMのおおよそ1,000円でトータル3,200円で収まります。

 

現在が月に8,000円〜10,000円くらいの料金になってますので、「8,000円 ー 3,200円 = 4,800円」となり、機種代を支払い終わる10月までの10ヶ月で考えると…48,000円のお得!

そうです!
最初に出したiPhoneソフトバンクで10月まで使ってMNPのお得分21,880円よりも26,120円お得」となるのです。

 

12月にMNPします!

photo by Singing With Light

長くなりましたが、上記のように計算した結果間違いなく通信費を抑えることができる「2台持ち」に12月よりすることにしました!

MNP先は家に妻が使っていたドコモのガラケーがあったのでドコモにします。そうすれば機種代の割引を2年間は通話分から引くことができ、3,200円よりもさらに安くすることができます。

 

また、格安SIMもmineoに決めました。
現在10月末までに申し込んだ人は6ヶ月間800円割引というものがあります。

1GBの通信料800円で提供されているので6ヶ月間は通信費0円で運用可能です!

事務手数料が3,000円かかりますがAmazonからエントリープランというものが発売されており、そちらを購入すれば購入費の1,600円で事務手続きができます。

 

詳しくない人が見たらちんぷんかんぷんかもしれませんが、知らないと損をするというのは間違いない事実です!

 

ソフトバンクユーザーの僕は2台持ちのために格安SIMで運用できるスマホを確保する必要がありますが、それについては次回に…!

広告を非表示にする