読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

ダイエットに最も効果があるのは食事制限でもなく運動でもなく…これだと思う!

photo by Julie70

やばいです。はっきり言って過去最高水準まで我がウェイトは増幅しております。最近特に何も考えず食べて・寝て・そして運動もせずにぐーたらしていました。すると…なんということでしょう!びっくりするくらいの体重増加で今まで見たこともない数字を叩きだしております。

そんな状況でさすがにダイエットしなくては…と考えて行動を見直している状況です。

食事制限・運動が有効なのはわかっているが!

食べる量、食べるもの、食べる時間といった食事部分と運動の量が大切なことはわかっています。ライザップのようなゴリゴリのダイエット教室ならその辺りまで全てチェックしてくれるため、大変なことは間違いないですが痩せることは可能でしょう。

 

でもよく考えてみてください。 自分の怠惰で増加した体重。ライザップに入ったとしても自分自身が変わらなければまたリバウンドして終わりという結果になりえます。

そういったものに頼るのは最終手段として、まずは自分ができることをしっかりとやる!それを意識して行動していこうと決めました。

 

まずは「運動を意識する」ということから。

ランニングをしていた頃は体重をキープできていました。
しかしが膝を痛めてからはランニングもですが、最も好きなスポーツであるバスケットボールもできてません。
まずはウォーキングから始めるしかない!日常から歩くことを意識していくためにも活動を測ることにしました。

 

pebbleを利用しているので活動計測にUPとMisfitという2つのアプリを利用可能です。

僕は今回Misfitを利用して活動計測をしています。UPよりも簡単にPebbleと同期ができると実感しており、またアプリもオシャレで使いやすいと感じています。

Misfit

Misfit

  • MISFIT WEARABLES CORPORATION
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

UPもMisfitも共通していますが、こういった活動計測ができるアプリは「体重」と「食事」の記録を残すこともできます。

特に体重の記録は非常に大切です。
よくダイエットをしている人で「体重計に乗らない」という話を聞きます。
最初に乗って、その後は見ないようにしているという話です。

見たくない現実ではありますが、やはり毎日定点で「目標進捗」を確認することが何よりも大切なのですが…毎日では変化の幅が小さく、また「なぜ増えた/減ったのか?」の理由もわかりやすいので効果がないように感じてしまいます。

ですが変化の幅が小さいうちから進捗をしっかりと把握しておくことが大切です。

 

ダイエットに最も効果的なのは?

photo by dbarronoss

ダイエットにおいて大切なことはやはり「意識」だと思います。
その中で僕は「体重を毎日計測すること」がダイエットを成功させるためにも最も効果的なことだと思います。

例えば「昨日は食べ過ぎた…」という日はやはり体重が増加していると思います。

そうだったならまだ1日分の増加量です。その日ちょっと多く歩くや食事の量を控えめにするなどを対策をすれば、すぐに改善することができるはずです。

 

これがたまにしか体重を測らずにおくと、まとまった結果に対しての対策が必要となるため、精神的なコストも肉体的なコストもかかりすぎてしまいます。

 

一日単位では数100gの変動だろうと思いますが、小さな進捗でも喜び、続けていくことが「リバウンドしない痩せ方」なのではないでしょうか?

広告を非表示にする