Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

タスク管理とタイムトラッキングを併用することで得られる目的はひとつではない!

photo by lewro

Toodledoでのタスク管理と合わせてTogglのタイムトラッキングも同時に実施しています。

詳しいやり方についてはこちらの記事で紹介済みです。

 

このタイムトラッキングによって得られる効果は実はひとつだけではないということを今日は書いていきましょう。

実績がわかるだけではない

タイムトラッキングをすることでの一番わかりやすい効果は「見積もり時間とのズレが把握できる」ということです。

見積もり時間が15分なのにトラッキングした時間が20分だとしたらそもそもの見積もり時間が甘かったのか?それとも予期せぬ事象が起こったのか?も考えることが可能です。

予期せぬ事象が起こってないのに見積もり時間がずれるという人はタスク出しの精度が甘いのかもしれません…一度WBSなどでやるべきタスクを細分化して全体像を把握することをオススメします。

この見積もりの精度が上がればタスクとスケジュール管理の精度がより上がり、予定とのズレも起きにくくなり、計画が立てやすくなります。

 

実はタイムトラッキングにはもう一つ大きな効果があります。

それは「抑止力」です。

 

Togglでのタイムトラッキングをするためには、まずタスクの開始ボタンを押し、タスクを開始します。そして終わったらタスク終了ボタンを押すという流れです…まあ、どんなトラッキングサービスでもこの流れは変わらないでしょう!

開始ボタンを押すということは「今からこのタスクをやるぞ!」という宣言のようなものです。これを押したからには他のことをしないぞ!という脇道にそれないようにする「抑止力」が働くのです。

この効果は絶大で、特に「やりたくないけどやらなくてはいけない系」のタスク実行時にはその恩恵を受けることは間違いないでしょう。

 

エコドライブマークと同じようなもの

photo by EVRT Studio

これは最近の車にあるエコドライブマークみたいなものです。

燃費にいい運転をしているときには「ECO」というランプが点灯する車がありますが、これは「スピードの出し過ぎ」を抑止する効果があり、エコドライブでもありますが、事故防止にも役立つのです。

 

タスク管理とタイムトラッキングを並行するのには見積もり精度の向上によるスケジューリングの崩壊を防ぐ目的とやるべきことに集中する自分を作る「抑止力」という目的との2つがあると言えるでしょう!

たった一度の人生を記録しなさい  自分を整理・再発見するライフログ入門

たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門

広告を非表示にする