読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

引っ越しまではあと1週間を切った!積み重なる段ボールと同時に発生する「アレ」がやっかい!

My Life My Life-生活・習慣

photo by Loco Steve

もうすぐ引っ越し予定で、現在住んでいるアパートの片付けをしています。

これがまあ、思ったよりも大変で…6〜7年以上前にやったのが最後でしたが「そういえば前回も悩んだな…」ということがあったのでご紹介いたします。

引っ越しとは整理整頓の最たるもの!

引っ越しというのは「新しい場所に引っ越す」という日です。

人はやはり新しい場所に引っ越すとなると心機一転、それまで使っていた家具やテレビなどは廃棄して新しい物を買いたくなります。

それだけではなく、それまで使っていた調理器具やお皿といったものまで新しい物に新調したくなりますね。

 

もちろん使えていたものを買い換えるとなるとお金がかかるのはわかるのですが、「新しいからせっかくなら…」の気持ちが出てきます。

 

それにより一番困るのは「不要になった物の廃棄方法」です。各自治体などでルールがあるとは思いますので決まったルール通りに廃棄処分しなくてはなりません。

例えば僕が住んでいるエリアではコンクリートブロックは「処理困難物」というジャンルになるそうです。ただし、この方法で出せるのは1袋10Kgまでで、それよりも大きなものは粗大ゴミとして出す必要があります。

 

前回の引っ越しの時もそうでしたが細かな分類分け&月に1回しかないゴミ収集がない分類などシビアな割り振りをされており、さらに正確に分類分けしておかないと回収してくれません(当たり前か…)

一気にやれればいいのですが、やはり少しずつしか引っ越し準備ができないので「燃えないゴミはもうないはず…」と思って廃棄処分したあとでまた新しく燃えないゴミが出てくる…回収日はもうないので仕方がなく新しい家に持って行ってからの処分となります。

 

自分で持ち込むという選択肢

photo by opacity

袋に入らないような大きなものは近くのリサイクルショップに見てもらうといいと思います。意外と買い取ってくれたりしますし、買取価格がつかないとしても引き取ってくれるケースもあるので処分には助かります。

我が家も食器棚3つにレンジ台、靴箱をとってもらいましたが…全部で1400円でしたΣ(・□・;)

 

どうしても処分する必要があるものなら自身で市のリサイクルセンターへ持ち込めば問題ありません。少量なら無料で引き取ってくれるので市に収集をお願いするよりも断然お安いです。

 

引っ越しとは整理整頓する一番良いタイミングです。それに伴って出るゴミ問題…リサイクルできるものはリサイクルするといった正しく処分して、新しい場所へ引っ越ししたいものです!

広告を非表示にする