Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

ビジネスマン必見!メールで大容量ファイルを送りたい!を解決する無料で使えるサイト4選(追記あり)

photo by @lattefarsan

出版関係のお仕事に就いている私です。

そのため画像データのやり取りが非常に多いのですが、データサイズが大き過ぎて送るのに困ったなんてことがあります。

同じように悩んでいる方の少しでも参考になればということで今回は記事を書いていきましょう!

画像をどうするか?どう送るか?

データを送るという行為にフォーカスして考えると以下の2つの方法があります。

  • 画像サイズを小さくしてメール送信する

  • 画像サイズはそのままでどうにかしてメール送信する

それぞれを見ていきましょう。

画像サイズを小さくする!

僕が画像として主に送るのはjpegがPDFです。

これらのサイズを画像の劣化が極力ない形で送りたい…そんなときにはこちらのサイトがオススメです。

compressor.io

smallpdf.com

上のCompressor.ioはjpegだけではなく、gifやpngsvgなんかも圧縮できます。

※追記 Compressor.ioは最近調子がよくないみたいですね。なので別のものもご紹介しておきます。

optimizilla.com

下のsmallpdfでは圧縮だけではなくjpegのpdf化やその逆、また分割などいろいろできます。

この2つのサイトはどちらも無料で使えるありがたいものです。

 

サイズはそのままに送る!

画像サイズを小さくするとどうしても劣化します。劣化せずに送りたいとなるとそのまま送るしかない…そんなときにはこちらのサイトがオススメです!

firestorage.jp

www.filesend.to

firestorageは送信するデータのサイズは250MBまでですが、無料で使えます。
画像をアップすると画像へのリンクが表示されますからそれをメールに添付し、送ればオッケーです。

宅ふぁいる便は無料なら300MB、有料会員なら5GBのファイルを送れます。

どちらも簡単にデータを送ることができ、またアップしたデータも時間が来れば自動で削除してくれるので安心ですね!

 

ビジネスマンなら知っておこう!

photo by dbaron

パソコンを使っての仕事が当然であり、メールでのやり取りが一般化してきた昨今、都会ではchatworkやslackとか、その他のオンラインプロジェクト管理ツールを使うことでファイルの共有も簡単に行われているのかもしれませんが、山口県ではそんなハイカラなことはありません。

 

まだメールは主要なコミュニケーションツールだと思います。大容量のファイルのやり取りで困っている人はぜひ参考にしてみてください!

広告を非表示にする