読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

カワイイが作れるならポジティブだって作れるはず!基本ネガティヴ・人見知りの営業マンが取り組んでいるポジティブ思考3選

photo by P.H--Jack

カワイイは作れる!

っとどこかの化粧品メーカーさんが言ってましたが、僕は基本ネガティヴで人見知りなんですが営業という仕事をなんとか続けさせていただいております。

 

ポジティブは作れる!

この気持ちで取り組んできたことをまとめてみました。

大きく分けると3つのポイントかな

僕がどのように取り組んできたかです。参考になるかはわかりませんが以下書き出してみました。

足りないと不安になっても準備をし過ぎない

ネガティヴは不安なんです。「もしかしたらこんなことを聞かれるかも…」「相手がこう来たらどうしよう…」と起こりそうな悪いことをたくさん考えます。

そうするとたくさんのことに対しての応酬を用意しないと不安が消えないような気になります。

 

しかし、こうやって準備したものはほとんどが使わないのです。

そのことに気付いた僕は準備をし過ぎないように努めています。必要十分な準備というものを自分で見つけるまでは時間もかかりましたが、今ではそこまで不安に対しての準備をしなくても大丈夫になりました。

 

なんでもいいから自分から話を切り出す

人見知りの最大の弱点は「話しができない」ことです。話すことができないと沈黙になる…「何か話さなければ!」と思えば思うほどに何を話すべきか?と頭はパニック状態になっていく…そうしてまた何も話せなくなるのです。

ちなみに人見知りは話しができないだけで「話すのが嫌い」なわけではありません!機会があれば話したいくらいです。

 

僕が取り組んだことは「なんでもいいから話す」ということです。なんでもいいと言ってもその場で何かを思いつくことはできないので「話すことリスト」を自分の中に用意しておきます。

月並みな会話かもしれませんが、何か話すことができる!話すテーマがある!と思えるだけでかなり気持ちは前向きになります。

 

必ず良い面を探す!

これ!絶対大切です。
僕はほっといたら悪いことしか考えません。だから必ず立ち止まって「良い面は何かあるはず…」と考えるようにしています。

どんなに悪い状況でも必ず良い面もあるはず…どんな些細なことでも良かったことは喜ばなくては…と考えるようにしています。

 

人から見たら大したことなくても自分が納得すればいいのです。

 

自律訓練法というもの

photo by Taylor.McBride™

自律訓練法というものを取り入れた思考コントロールです。

悪いことを考えないようにするというのは無理です。人間は基本「無」にはなれません。ぼーっと何も考えていないように感じても頭の中ではなんかしら考えています。

 

自律訓練法は無意識に考えてしまうことに気持ちが引っ張られないようにするために意識的に別のことを考える方法です。

ネガティヴ思考になってしまうところをそうならないようにするために敢えてポジティブに考える…悪いことも考えても「まあ、それはないか!」と強く念じるのです。

 

この方法で根本的にネガティヴが解消されるわけではないかもしれませんが、仕事においては今の所うまくできているのではと僕は感じています。

広告を非表示にする