Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

ブルースリーが教えてくれた「迷ったらどうすべきか?」という話

photo credit: brtsergio via photopin cc

どうしようか…やろうかやめようか?

 

こんなことに悩むことが日常にもたくさんあります。 こんな時にあなたならどうしますか?僕は基本的には「悩んだら…やる!」という考え方です。

これはブルースリーの言葉を聞いて「そりゃそうだ!」と思ったことが事の始まりです。

では、そうすることのメリットについて書いてみましょう!

 

そのものの問題だけではない!

まず先に断っておきますが、ここでいう「やるか?やらないか?」はポジティブな意味です。

何か新しいことに挑戦するといった際にもある「どうしようか…」と悩んだりする場面の話です。

 

さて、基本的にはやる!というのが僕のスタンスだと書きましたが、そうするのには簡単な訳があります。

それは「経験はできるから」です。

多くの人がこういう選択を迫られた時に考えるのが「やることでのメリット」です。

これをやればどんな結果があり、それは自分にとって有益であるか?

 

こんなことを考えているでしょう。

しかしそんなことを考えていると、たとえなんらかのメリットがあったとしても「この程度ならやらなければよかった」と思いがちです。

 

そのものにメリットがあるかどうかではなく、やることで得られる「経験」の方が大切です。

失敗したり、無駄に終わったりしたとしても「これは失敗だった!」「これは無駄だった!」という経験を積めることにメリットがあると考えます。

 

考えるだけ無駄!

photo credit: ores2k via photopin cc

いろいろ頭で考えてもやらないとどんなことが起こるかわからないものです。

もしかしたら全く予想してなかったメリットを得ることだってあります。

 

それならば考えて動かないよりも、考えずに動く方が経験は間違いなく積めるのです。

 

つまり、ブルースリーの言葉を借りるならこういうことです。

Don't Think, Feel!
「考えるな!感じろ!」
広告を非表示にする