Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

あなただって立派な「オウンドメディア」であるという事実

photo credit: Armando G Alonso ✈︎ via photopin cc

ブログを書いている人やWebマーケティングを学んでいる、かじっている人なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

トリプルメディア戦略のひとつ、オウンドメディアというのは多くの人が自社のWebサイトやブログ、メールマガジンといったような「ツール」を利用したものだと考えていますが、実はそれだけではないのです。

 

誰が所有するものか?

Owned、つまり「所有する」という単語からオウンドメディアという言葉はできてます。

と、いうことは誰が所有するものか?という視点で考えていかなくてはなりません。

 

例えば僕の例を見てみましょう。

僕は僕自身の考えや思いをこの「ブログ」を通して発信しています。
それだけではなく、TwitterFacebookといったSNSも利用しています。

これらはわかりやすい「オウンドメディア」です。しかし、ここからはわかりにくいかもしれません。

 

僕は「僕自身が所有するもの」でもあります。つまり自分自身がすでに「オウンドメディア」であるのです。

「???何言ってんの?」という方もいるかもしれません。

 

企業でいうと、企業のホームページやメールマガジンといったツールだけでなく、例えば社員だったり、会社の建物だって立派な会社の所有物です。

なので会社の外観があまりにボロボロだとやはり与える印象も悪くなり、また働く社員が無愛想だったりしても同様です。

 

「メディア」というと何か特別なものを考えがちですが、そんな特別なものではなく当たり前の日常にある、そんな些細なものもメディアと成り得るのです。

 

あなたの立ち位置を把握しておこう

photo credit: elandroid via photopin cc

ここまでであなたもメディアであるということはわかってもらえたのではないでしょうか?

では、次に大切なのはあなたの立ち位置です。あなたがどの立ち位置にいるのかであなたが影響する人間が変わってくるでしょう。

 

お客さんにとってあなたはあなたが働く会社のメディアです。

後輩にとってあなたは働き方を学ぶためのメディアです。

 

自分というオウンドメディアをうまく使うにはポジティブな表現が一番です。

だって「うちのお店はしょうもないので来なくてもいいですよ」と広告に書いてあったら基本は行かないのではないでしょうか?

まあ、敢えて行くという人もいるかもしれませんが…

 

メディアとはポジティブな情報を伝えていくことが重要であり、また伝えて続けるためにもあなたの立ち位置から必要なメディア戦略をとっていきましょう!

広告を非表示にする