読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

サービスをつなぐWEBサービスiftttとZapierをご紹介!

IMG_1022.jpg

様々なWEBサービスがあり、それらは基本的にはそれぞれが単独で利用するのが当たり前でした。

しかし、Googleのようなサービスはその他のWEBサービスとの連携が多様で、それによって非常に便利に使えるというシーンがあります。

 

そういう状態ですので「このサービスとこのサービスが繋がらないかなぁ〜」と思うことがあるのです。

そんな基本的に繋がらないサービス同士をつなげるサービスにiftttとZapierというものがあります。

 

スポンサードリンク

2つのサービスの違いは?

iftttについては過去にもブログ記事にしたことがあります。

自動連携ツール「ifttt」が素晴らしい! - Getting My Life Better

iPhoneアプリのIFTTTの登場によりiPhoneの写真保存が変わるか??? - Getting My Life Better

これが決定版!iPhoneの写真保存はPicasaとFlickrで間違いなし! - Getting My Life Better

iftttの特徴は無料で制限なく使えるところです。

 

それとは違い、Zapierは無料では5つの連携アクションまでしか作れず、また作動する回数は月に100回と制限があります。

しかしZapierにはそれを補うほどの大きな利点が…それは連携できるサービスがiftttの比にならないくらい多いということです。

主要なWEBサービスはほとんど連携できる…素晴らしい!

 

僕はiftttでは連携できなかったasanaとの連携がZapierならできるというところに感動して使い始めました!

Googleカレンダーからasanaへ

 

使い分ければ問題なし!

IMG_1023.jpg

同じことができるiftttとZapierですが、Zapierでしかできないことや頻度の少ない連携アクションはZapierに任せて、頻度の高い連携アクションはiftttと使い分ける。

たくさんのWEBサービスを連携させることでもしかしたらあなたの作業効率を劇的に改善するかもしれません!

 

もし興味があるならぜひこちらから!登録するとお互いに月間のアクションが増えます!

Zapier招待

Dashboard - Zapier

広告を非表示にする