Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

SIMロック解除が義務化?ってこれは一体どういうこと?

IMG_0998.jpg

つい先日、こんなニュースが飛び込んできました!

SIMロック解除を義務化へ 2015年度にも実施の方針 総務省

SIMロック解除!わかる人が見たら「ついに動き出すか…」という感じですが、一体これはどういうことか?そしてどういう影響があるのか?を書いてみました。

 

{contents}

そもそもSIMロックて何?

SIMロックとはなんでしょうか?

一般的に携帯電話はその携帯キャリアでしか使えないようにロックがかけられています。

つまり、docomoで買った携帯はdocomoの通信サービスしか使えないのです。

 

例えばdocomoでしか発売していないONE PIECEとのコラボスマホがありますが、この携帯端末を購入して、auSoftBankの通信サービスと契約して使うことはできないということです。

 

今回のニュースはこのロックを解除することで、docomoで購入した携帯端末でもSoftBankでも使えるようにするということです。

 

ちなみにdocomoSoftBankは同じ通信方式を採用しているので携帯端末を流用できますが、auは通信方式が違うため、auの端末でdocomoSoftBankの通信サービスは利用できません。

両方の通信方式を採用している端末もあるので全部ダメという訳ではありませんが…

 

なぜ、今までSIMロックをしてきたのか?

それは各社携帯端末の販売には「販売奨励金」というものを出して、ショップでバンバン販売させていたのです。

よく街で「端末代実質ゼロ円」とか見ると思いますが、あれは例えばdocomoならdocomoが端末メーカーにお金を払ってくれているからゼロ円なのです。

 

docomoとしては携帯端末代金を出しているのだから通話や通信をたくさん、そして長く使ってくれればいつかは端末代金を超えてdocomoのプラスになってくれます。

そんな思いで販売奨励金を出しているのに端末だけ買って、他の携帯キャリアに移られたらたまったもんじゃありません。

 

そんな訳で今までSIMロックはされてきたのです。

しかし、現在はスマホで通話をするのもLINE電話や050PlusのようなIP電話を使う人が増えてきて、あえて携帯キャリアを使わなくても巷には格安SIMという低価格で通信サービスを提供している先も多くあります。

SIMロック解除となればいろんな端末でいろんな通信サービス会社のSIMが使える…海外では海外のSIMを使ったりもできるようになるのです。

 

競争の激化はユーザーにはありがたい!

IMG_0999.jpg

SIMロック解除による通信料金の競争が激化するという予測ですが、これはユーザーにとってはありがたい話です。

ただ安くなるのが良いという訳ではなく、様々な選択肢から自分に合ったものを選べるようになるということは非常に有効なことだと思います。

 

現在docomoSoftBankauの3社がかけ放題プランを発表し、横並びになっている中、このSIMロック解除がどういう結果を引き起こすか?楽しみです!

広告を非表示にする