読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

なんにもしたくない状態の「自暴自棄モード」を乗り越えるために僕はブログを書く!

photo credit: Tom Raworth via photopin cc

「なんにもしたくない」状態になることってありませんか?

僕は昔はよくなっていたんですが最近は順調でした。

しかし昨日いきなり何もしたくないモードに突入し、今日は小康状態という感じ…はっきり言ってやる気レベルは最低です。

 

でも、そんな状態でもブログを書いているのには理由があります。

 

スポンサードリンク

取り返しがつかないこともある

この「何もしたくないモード」になると今までやっていたことが全て無駄に感じたり、何も手につかない、気もそぞろになるなどの様々な心理的弊害が生まれます。

 

この状態になる理由はなんなのか?

僕の経験から言うと「心のパワー」を使い過ぎていることが原因です。

 

日常的に人は心配事や悩み事があるのが当然です。

適度な息抜きをすればいいですが、それだけでは抜ききれないこともあります。

そうなると心のパワーを使って「大丈夫!なんとかなる」とひたすら自分に檄を飛ばすのです。

 

しかし、心のパワーにだって上限があります。

パワーを多く使うような大きな問題や回復が間に合わないほどの頻度で問題が起こるとパワーを使い切ってしまうのです。

 

そうなると何もしたくない…僕の場合はさらに「何もかもぶち壊したくなる」というおまけ付きです。

周りが見ている自分像や会社での信頼など…本当に全部どうでもよくなる!非常に危険な状態です。

 

では、そんな自暴自棄な心理なのになぜブログを書くのか?

それは先日の記事にもしたように「3年目」を迎えようとしているからです。

 

長く続けてきたことをやめるのは簡単です。ブログだって明日から書かなければそれで終わりです。

しかし一度やめてしまうと3年を取り戻すにはまた3年かかるのです。

 

こういった「取り返しのつかないこと」というのがあると実感しているから自暴自棄モードでも「これくらいはやらなきゃ」と思えるのです。

今日の仕事もおそらく問題なくやります。それはやるべきことが明確でやらなければそれまで積み上げた信頼を失う…これはもちろん取り返しのつかないことです!

 

回復を待ってからまた走りだそう!

photo credit: Masahiko Futami via photopin cc

こんなモードですから自虐的にもなり、「こんなダメな自分は誰からも必要とされてないのでは?」とか「こんなこともできない自分は本当にダメなやつだ…」と思います。

 

でも、今は仕方ないと割り切って心のパワーの回復に努めていきたいと思います。

ダラダラとした生活になるかもしれませんし、なにも生産性のないことをやっているかもしれません。

それでも明確になっている「やるべきこと」はやっているというだけでも自信の回復に役立つはずです。

 

だから…僕はブログを書くのです!

広告を非表示にする