読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

ちょっと待った!いくら安いからといってiPhone5は買っちゃダメ!

Apple Apple-iPhone

photo by Skley

iPhone5sにiPhone5cが好調な売れ行きのようですね。特に5sは各キャリアで在庫不足のようで予約をしたけどなかなか手元に届かないという方もいるようです。

特に田舎の方は都会と比べて入荷数が少ないらしく、近くのソフトバンクショップでも「入荷は未定」としか言われません。

 

そんな中、以前からiPhoneの取扱いをしていたauソフトバンクは在庫処分の一環として「iPhone5の叩き売り」が行われています。

あなたの近所でもMNPで5万円キャッシュバック」とか「機種代0円」などの立看板をみることがあるではないでしょうか。

 

iPhoneを初めて購入しようという人は「安いからこっちでいいかぁ」と流れてしまいそうになりますよね?

でもiPhone購入検討の方は絶対にiPhone5を買っちゃダメです。

 

iPhone5はまったく別物!

はっきり言います。

 

iPhone5はまったくの別物です!」

 

特にauはすぐに実感できるレベルで違いがあります。そのことはau自体も認め、新しいiPhoneを押す戦力をとっています。

800MHz帯のLTE、冬のラインナップ――KDDI田中社長の考え - ケータイ Watch
冬モデルも800MHz!

 

もちろん公式HPでも全力プッシュ中です。

ツナガルチカラ あたらしい au 4G LTE
ツナガルチカラ

 

テレビCMも全力プッシュ!


TVCM au「リアル4G LTEライフ/剛力さん」篇 30秒 - YouTube

 

iPhone5はこの「プラチナバンド」と呼ばれる800MHz帯を利用したLTEが使用できません。

なのでiPhone5sや5cと比べると明らかにLTEの対応しているエリアが狭くなり、速度も安定しません。ネット界隈でも「auのパケット詰まり(アンテナは入っているがWEBページがなかなか開かない)が酷い」などとよく騒がれています。

auの現在のLTEサービスはまだまだ発展途上のため回線速度もエリアも未成熟だったのです。そのためiPhoneユーザーが集中するとパケット詰まりなどを起こしてしまうことがしばしばあったのです。しかし800MHzのLTEauが現在もっとも得意とする周波数帯なのでこんなに全力でプッシュをしているのです。

 

「別に回線速度が遅くても大丈夫…」という人もいるでしょうが、プラチナバンドに対応していようがいまいが、毎月支払うデータ通信料は一緒なのだからやっぱり速いほうがいいに決まってます。

 

ソフトバンクは現在このプラチナバンドと呼ばれる700~900MHz帯でのLTEサービスを開始してません。2014年の4月から順次開設していくことになるので現在ではiPhone5iPhone5sLTEでのエリアや速度差などはありません。

2014年以降で都会を中心に徐々に変化が現れてくるでしょう…

 

機種代やキャッシュバックにつられて今iPhone5を購入すると「あれ、なんだかネットが遅い…なかなかページが開かないなぁ~」といったことになりかねません。

 

基本は2年間契約なので…

photo by MIKI Yoshihito (´・ω・)

現在、各キャリアは「基本2年間解約しないことを条件に割引やサービスが付属する」というパターンです。それゆえに日本の携帯ユーザーはよっぽどの新しいもの好きでもない限りは2年間は機種変更をしません。

と、いうことは今iPhone5を購入すると2年間は新しいiPhoneと速度もエリアも明らかに違う機種を使うことになるということです。

 

悪いことはいいません。

いくらキャッシュバックがあったとしてもiPhone5を買うのは止めましょう。5cを買った方が100倍マシです!

 

安物買いの銭失いにならないようにしっかりと情報をつかんでおきましょう!

広告を非表示にする