読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

こりゃ捗る!UP by jawboneはライフログに大いに活躍!

photo credit: xazac via photopin cc

先日話題のウェアラブルガジェットの「UP by jawbone」を手に入れたという記事は書きました。 

ついに手に入れた!ウェアラブルガジェット「UP by Jawbone」 - Getting My Life Better

使い始めてまだ1週間も経っていませんが、すでに素晴らしいライフログ体験ができています。

この興奮を伝えずにはいられません。

 

目に見えることでの価値

僕は今まで万歩計は使ったことがありません。なので普段どれくらい歩いているのかなんて全くわからなかったし、興味もないというのが本音でした。

 

しかし、UPを使い始めて実際に自分が歩いた歩数を見ると意識はかなり変わりました。

 

例えばこちらの写真。

ある日のウォーキングの情報です。UPにはストップウォッチモードというのがあり、これにすれば運動している時間を意図的に残すことができます。

 

こうやって見てみると3000歩以上歩いています。これが十分なのかどうなのかは置いておいて、これがある種の指標になります。

この結果を踏まえて明日以降の歩数が3000歩よりも少なかったら「今日はあんまり運動していないな…」という判断をする基準になるのです。

 

また、睡眠の記録も取れます。

この日は5時間30分の睡眠で浅い眠り、深い眠りの割合なんかもわかります。
この睡眠の質が悪かったら、やっぱりもっと早く寝ようなどの改善をすることができますよね。

 

僕は気が向いたらという感じであまり本気に記録していませんが、食事も管理できます。

こちらは一般的なチェーン店のメニューは出て来るのですが、細かな商品は出てきません。

しかし、基準がわからない…缶コーヒーもBOSSはデータが出てくるが、ジョージアはででこない…コカコーラと仲が悪いのか?

 

今までも歩数をカウントするアプリや睡眠を計測するアプリはたくさんありました。

僕もRunkeeperやsleep cycle alarmは以前から使っていました。

RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡 3.7.1
分類: ヘルスケア/フィットネス,スポーツ
価格: 無料 (FitnessKeeper, Inc.)

Sleep Cycle alarm clock v4.1.1
分類: ヘルスケア/フィットネス,ユーティリティ
価格: ¥170 (Maciek Drejak Labs)

個別に見る分には問題ありませんが、やっぱり一覧表示できるというのは非常に魅力的です。

 

やる気になれる!

photo credit: darkmatter via photopin cc

目に見えているということはやっぱり大きな効果です。

 

昨日よりも歩く歩数が少なければ「歩かなきゃ!」と思えますし、睡眠が足りてないようなら「早く寝なくては!」と思えるようになります。

 

ただ漫然と生活していると気づきにくい慣れから来る気の緩みや無駄を改めて気づくことができる…そんな印象です。

 

UP by jawbone この商品は本当にオススメです!

広告を非表示にする