読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

基本的な行動ばかりだけど、ダイエットにやはり効果があるみたい

My Life Lifehack

photo credit: Alan Cleaver via photopin cc

残念ながら昔と今は違います。

明らかに太りやすくなってますし、太りました。20代前半のころは体脂肪率9パーセントの細マッチョな身体でしたが、今は残念な結果です。

 

そこでダイエットをしなくてはと過去に何度も取り組んではいるのですが、意外とこれが難しい…

でも、今回は比較的効果を実感している方法をご紹介したいと思います。

 

基本的なことなんですが…

こうやって書くとすごい画期的な方法を期待されるかもしれませんが、大したことではありませんので、あしからず!

 

体重を計る

まず必ず体重を計ることです。

今が何kgなのかを常に把握しておくことで危機感を得ることができます。

 

例えば昨日よりも1kg太っていたとすると「今日はおやつ食べないようにしよう」とかちょっとおかずを一品減らそう」という気持ちになります。

その積み重ねで少しずつではありますが体重が減っていきます。

 

野菜から食べる

こちらもよく聞く方法かもしれませんが、いきなりご飯や肉を食べるよりも野菜を食べることにより血糖値が急激に上がることを阻止できます。

また野菜は結構しっかりと噛むものが多いので満腹中枢を刺激し、満腹感をえることができます。

 

食べ順ダイエットというのが流行ってますよね!あれと同じ原理です。

 

炭水化物を夜は控える

炭水化物は一番肥満につながりやすい物質です。

あとは寝るだけ…という夜にはあまり炭水化物は取らないようにしています。

例えば仕事が遅くなった日は炭水化物は食べない…おかずだけ食べるという日が多くなりました。

 

こちらも炭水化物抜きダイエットというのがありましたよね。

 

軽い運動を心がける

やっぱり運動してエネルギーを燃焼させることが重要です。

僕の場合はウォーキングと柔軟くらいはやっていますがそこまで激しい運動はしていません。

 

一番の方法は「スローで!」

photo credit: Pörrö via photopin cc

僕が取り組んでいる方法をあげてみましたが、僕はこれらの方法をストイックに突き詰めてやっている訳ではありません。

 

実際には「スローダイエット」です。

長い時間をかけて、目標の体重に近づけていく…一日一日の変動は上がったり下がったりしますが、長期的に見て結果体重が減ったという状態になるようにしています。

 

また、突き詰めてやると苦しくなり続かなくなります。

なのでやる日もあればやらない日もあるということを認めています。

 

例えばウォーキングをやりたく日もあります。ご飯をガッツリ食べたい日もあります。

そんな日はやりたいことをやってストレスを溜めない、その次の日から頑張ればいいのです。

 

ダイエットの進捗ペースは遅いですがまた思うことがあれば記事にしましょう。

広告を非表示にする