Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

考える時間が少しできたので今までなあなあになっていたことを再び考えることにした。

photo credit: Darwin Bell via photopin cc

ブログ毎日更新を月・水・金の週3日更新に切り替え、今日で1週間。ブログを更新していない日は読書をしたり、妻とウォーキングに行ったりと有意義な時間を過ごせていると思います。

そしておかげで考える時間も少しできてきたので今までなあなあにしてきたことを改めてしっかりと考えることにしました。
しかし、それはとても大きな課題なので少しずつ始めようと思います。

 

今の状況は?

常に考えてはいるのですが、どうしても目の前のやることに追われて考えるのを後回しにしているところがありました。

しかし、やっぱり避けて通れません…実際今の状況は自分が望んでいる状況なのかどうかということです。

 

仕事はやりがいもあり、良い仲間に恵まれているというのは強く感じます。でも、このペースでいいのか?このやりかたでいいのか?という疑問は常にあります。

そしてどうしても上手くいっていないような気がするのです。

 

その原因は僕自身にあるのでしょう。

僕自身は「成長をしたい」という気持ちでいつもこのブログを書いています。でも、もしかしたらその思いは普段は出ていないのかもしれないと思ったのです。

 

自分でこんなことを言うのも変かもしれませんが僕は生真面目な性格のため熱くなったり、がむしゃらになったりするのが苦手です…正確に言うと苦手というよりも「表面に出にくい」タイプかもしれません。

実際はかなり熱くなっていたり、がむしゃらだったりするのですが、表情には出てない…いや、出さないようにしているのです。
なんだかそれが自分では見苦しい姿なのではないかと思ってどうしても抑えるクセがあるのです。

 

これがもしかしたら周りの人には「あの人は本気で仕事に取り組んでいないのではないか?」という思いをもたせているのかもしれないと思ったのです。
なんだか淡々と業務をこなすだけの人…そんな人が熱意を伝えようとしてもそれは難しいことなのです。

 

自分の理想とする自分像とはどんなものか?

 

これを考えると今の現状をどう変えていかなければならないかがわかると思いました。そして考えてみました。

 

  • 明るい応対

  • 紳士的な対応

  • いつでも本気

  • たまにはバカになれる

 

自分が一番苦手なのは「バカになる」ということです。これが本当に苦手…幼い頃から長男として「しっかりしなさい」と言われ続けてきたので「弱い所」を人前では見せてはいけないような気がしているのです。
バカになることが弱い所を見せることになるというのはイコールではないかもしれませんが、ここの部分がどうしても自分では切り離せず、できていない点なのです。

 

僕の尊敬する先輩に「いつも仕事に本気で、明るい。熱意を持っているのは伝わるがちょっとおバカなことをする…でもみんなからは愛され、信頼されているキャラクター」の方がいらっしゃいます。こんなことを言うのは失礼かもしれませんが本当に尊敬できる方です。

弱いところもあるが、そんなことは関係なくいつも仕事に一生懸命。そんな人には「ちょっと助けてあげたい」という思いも生まれるので一緒に仕事をしているメンバーもやりがいをもってくれるようになるのかもしれないなぁと思ったのです。

 

もっとリラックスしていこう!

photo credit: Jokin BCN via photopin cc

自分に向けたメッセージです。マネージャーとしていろんなことをしっかりとやらなくてはならないと気を張りすぎているような気がします。大切な気持ちだとは思いますが、それが行き過ぎると良くないことも真実です。

 

もっと力を抜いて、仲間と一緒になって仕事に取り組んでいく姿勢を出して行きたいと思います。そのためにもやはり必要なのはバカになることですかね…尊敬する先輩を見習って、自分も今までの殻を破って前進していこうと思います!

広告を非表示にする