Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

僕がやっている、身体の力を抜く簡単なリラックス方法を1つご紹介!

Relax

身体が硬くなっていませんか?パソコン作業などで集中しているときには人はどうしても前のめりの姿勢になりがちです。この前のめりの姿勢は呼吸が浅くなり、そして身体が硬くなってしまう原因になります。

また身体が硬くなると肩こりや頭痛などの支障も出てきます。

なので僕は自分で「あっ!ちょっと身体が硬くなっているな」と感じたらあることをして力を抜くようにしています。

 

簡単かつ、おそらくみんなも自然にしていること

それは非常に簡単で、単純なものですが効果は絶大です。

 

それは…「深呼吸」です。

しっかりと深く息を吸って、吐く。何も難しい技術も特別な道具も必要ありません。それでいて非常に効果が大きいのです。

上で書いたように身体が硬くなっているときというのはその前段階で呼吸が浅くなるということが原因にあります。なので身体をほぐすためには深い呼吸をすることが効果的だということなのです。

 

このときもし可能なら呼吸だけでなく身体も一緒に動かすといいですね。

ちょっと席を立って、室内ではなく外の空気をしっかりと吸って…吐く!
これだけでかなりのリフレッシュ効果があります。

 

さらにこれが素晴らしいのが身体の硬さが取れると「頭の硬さ」も取れるのです。
例えば会議の重要な資料をまとめているときにうまくまとまらず煮詰まってしまった。そんなときには一度席を外して外に出て深呼吸をする。

それから席に戻ると不思議と仕事が進むという体験をみなさんもしたことがあると思います。

 

身体の硬直による血流の悪さがそのまま頭の中の思考の流れにも影響があるということの証明ではないでしょうか。

 

簡単なんだからやるしかない

photo credit: Joachim S. Müller via photopin cc

仕事にストレスはつきものです。ストレスが溜まるとため息をつく人もいますが、ため息も結局は浅い呼吸で足りなくなった酸素を補う、または身体に溜まった二酸化炭素を吐き出すために行う身体の無意識なリラックス方法なのです。

 

それよりも自分の意思でしっかりとリラックスする環境、方法を使ったほうがリラックスできるはずです。

ラジオ体操の最後のような身体までセットにした深呼吸によるリラックス方法を僕はオススメします!