Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

忙しいサラリーマンのみなさま!心の余裕を持つためには質の高い休息が必要だ!

photo credit: blmiers2 via photopin cc

心身ともにお疲れのみなさま、しっかりと休息をとっていますか?
なかなかまとまった休みが取れない…せっかく取った休みもやらずに置いておいた私事に追われてあっという間に終わってしまう…

そんな方にこそ必要なのが「質の高い休息」なのです。

 

お休みをいかに過ごすか?

普段バタバタと仕事に追われている状態なのでお休みになると「よし、遊びにいこう!」と外に出て行くという方もいらっしゃるでしょう。自分の好きなことをするために、または友達たちとワイワイ遊ぶために外出する。非常に良いことだと思います。

 

またそれとは反対に家でゆっくりとして読書をしたり、ゲームをしたりという過ごし方をする方もいるでしょう。これもいつもの仕事に追われている状況との区別がしっかりとできるので良いことです。

 

でも、このどちらも「休みの日に何かをしている」ということですよね。
僕が考える「質の高い休息」において一番効果的だと思うのは「自然に身をまかせる」ということです。

どこかのテーマパークに遊びに行ったり、自宅で過ごすのではなく大自然の中に身を置く。これが非常に気持ちがいいものです。
特にこの時期は自然を楽しむにはもってこいの季節!木々の木漏れ日や川のせせらぎなど自然が作り出すリズムに包まれる…これが非常に質の高い休息だと思います。

 

休息という言葉を考えたときに「何もせずにいること」と考えがちですが、実際には人は「何もしない」というのは難しいことなのです。

何かを必ずするというのであれば「何もしてないのに近い状態」になることをする…つまり人工的なものよりも自然のものに触れていることの方が「無意識」に近い状態になりやすいのではと考えています。

 

例えば家にいて何もせずにボーとしているとしましょう。その時も人はいろんなことを考えています。目に入ったもの、耳から聞こえてきたもの…そういったものからいろんなことを考え始めます。
「そういえば部屋が汚いなぁ~」と思えば掃除しなくてはと憂鬱な気分になる…そういったマイナス感情が出てくると質の高い休息にはなりません。

 

自然の中では目にはいるもの、耳から聞こえるものはすべて「自然」です。
「この花、なんて名前なんだろう?」「風がけっこう強いなぁ」
こういった感情が自然体の休息を生み出してくれるのです。

 

さあ、出かけよう!

photo credit: paul bica via photopin cc

僕の住む山口県は素晴らしい自然に囲まれています。

 

北に行けば日本海、南に下がれば瀬戸内海と表情の違う海がある。

山は中国山地の素晴らしい緑に、カルスト台地が作り出した秋吉台に秋芳洞といった神秘的なスポット

 

自然に囲まれた状態で自分自身と向き合い、普段溜まったストレスをしっかりと吐き出す。自然の創りだすプラスの活力をしっかりといただいてまた日々の生活を頑張る。

 

たまにはお休みの日にこんな過ごし方をしてはどうですか?

広告を非表示にする