Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

健康もスマホで管理する時代!新時代の「万歩計」Fitbit FlexとUP by jawbone!

photo credit: Emmanuel Gadenne via photopin cc

スマホはすごいですね…もう完全に生活の中に食い込んできてますね。

携帯依存とかいうレベルではなく、必要不可欠なものになる日も近いでしょう…おそらく腕時計が発明された時も「そんなに時間を気にしなくても」という声もあったはずです。それでも今では腕時計している人に「時計依存だ!」とは言わないですよね?

まさにそんな時代の幕開けを加速するガジェットの登場です。

 

体調管理もスマホで!

今年に入って健康に関するガジェットが日本でもどんどん発表されています。

先日もソフトバンクから「fitbit flexというガジェットが発売されるという発表がありました。

ソフトバンク、スマホ向け健康管理サービス「SoftBank HealthCare」発表 | マイナビニュース

またちょっと前ですが、同様のガジェットである「UP by jawbone」の日本発売も開始され、かなり騒がれています。

スマホと一緒に健康管理! リストバンド型デバイス「Jawbone UP」を使ってみた (1) Jawbone UPってどんな端末? | マイナビニュース

この2つは腕に着けて日常生活をすることでその活動を記録するというものです。

そして記録した結果をスマートフォンの専用アプリを利用して確認し、それを元に運動計画などをたてるというものです。

UP by Jawbone 2.5(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ソーシャルネットワーキング
販売元: Jawbone - Aliphcom, Inc.(サイズ: 43.1 MB)
全てのバージョンの評価: (47件の評価)

 

また、UP by jawboneの方はRunkeeperなどの運動管理アプリとの連動やwi-fi接続できる体重計のWithings WIFI Bodyscaleから測った体重データを自動で同期できるようになり、いままで面倒だった「記録」という作業がほとんど自動化したのです。

RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡 3.3(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: FitnessKeeper, Inc. - RunKeeper, LLC(サイズ: 20.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,009件の評価)

 

僕が考える、これらのガジェットを使いライフログ的に記録するメリットは「続けていることが目に見える」という実感だと思います。

記録を勝手に取ってくれているので毎日意識をしなくても思い出した時に振り返りができる。そうすると改めて「運動しなきゃ!」という意識が湧いてくるものです。

 

いままでは手書きで記録をするしかなかったため、怠けてしまうと記録も残らない。だから再びやろうと思ったらまた「ゼロから」やることになる。

でも、これらを使えば自動で記録をしてくれるので再スタートのハードルが下がると僕は感じるのです!運動習慣を身につけたいと思って運動を始めたもののなかなか続かない…そうして始めたり、やめたりを繰り返している人にはその都度ゼロからの開始ではなく「続きから」開始できるというのが大きなメリットだと思います。

 

どちらも優れたガジェット

photo credit: Scott Ableman via photopin cc

「運動をしなきゃ!」という人がまず最初に買うものとして万歩計はかなりの上位に入るでしょう。

これは自分の活動量を目で見えるようにするために買うのです。お医者さんから指示される時も「運動しなさい」という漠然としたものよりも「一日5,000歩歩きなさい」の方がわかりやすいですよね?

 

上記のガジェットも同様です。あなたの活動量から体重などさまざまな情報を目で見えるようにするためのものなのです。

 

こういうものに懐疑的な方も、こう考えるとこれらのガジェットがどんなに有用なものかがわかると思います。新しい時代の万歩計となるスマートフォン連携のガジェット、あなたも興味がありませんか?

 

この記事が面白かった、役に立ったと思った方はぜひ「いいね」やシェアをお願いします。

広告を非表示にする