読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

自分発信!Facebook・Twitterと「オウンドメディア」であるブログを使いこなそう!

photo credit: Extra Ketchup via photopin cc

オウンドメディアという言葉をご存知でしょうか?簡単にいうと「企業等が持つ自社サイト」などがそれにあたります。個人で言えばブログなどはオウンドメディアと考えていいでしょう。

そしてTwitterFacebook、この二つは利用者が多いソーシャルメディアの代表のようなものです。たしかに一度その面白さを知ると使い続けてしまいますよね。

これら二つのソーシャルメディアを利用しているという人は多いですが、ブログを書いているという人は少ないです…それはなぜでしょう?

 

気軽さの違い

当たり前といえば当たり前かもしれません。TwitterFacebook、ブログはそれぞれ全然意味合いが違います。

一番の違いはやはり「気軽さ」でしょう。ちょっとその差について書いてみましょう。

 

まずは気軽さが一番の魅力のTwitter

「つぶやく」という言葉の通り、何気ない日常やちょっとした感情を投稿したりするものです。

また、お得な情報や最近では防災連絡などに使われたりもしますね。

 

続いてFacebook。こちらはもう少しかしこまった感じですかね…しかし最近のFacebookTwitter的な投稿も増えてきているのが特徴です。

 

僕が考えるTwitterFacebookの違いは「反応が欲しいが欲しくないか?」ではないかも思います。

Twitterはその特徴の通り、つぶやくことがメインです。なので膨大な量のツイートが日々タイムラインに流れてきています。

そのためレスポンスが欲しい投稿をしても、タイムラインの流れに飲まれて気づかれず、全く反応がないということもあります。

 

それに対してFacebookはニュースフィードと呼ばれる一覧画面には自分と繋がりが深い友達関係の投稿が優先的に流れてきます。

なので、友達からの「いいね」やコメントが返ってくる確率がTwitterよりも高いと思います。

 

このようにレスポンスが欲しい投稿はFacebook、そうでなければTwitterを使うというのが良いかもしれません。

 

ではブログはどうでしょうか?

ブログは気軽に書くこともできますが、やはり手をかけて書いた記事のほうが読まれる可能性も高くなりますし、読んでくれた方に何かしらの影響を与えられるものです。

 

また基本的に知り合いとつながっているSNSと違い、不特定多数の人にむけて書く必要があるので、内輪ネタは書いてもあまり意味をなしません。

つまりブログはしっかりと考えて書く必要があるがSNSは気楽に投稿することができるという訳です。

 

それぞれのシナジーは侮れない!

photo credit: chrisschuepp via photopin cc

誰もが簡単にソーシャルメディアやブログを持てる現代では、これらのメディアを使って自分という人間を表現することができます。これらを使ったマーケティング手法がオウンドメディアマーケティングやトリプルメディアマーケティングと言われるものです。

オウンドメディアマーケティングとは?|オウンドメディア・モバイルCRMのYURAS(ユラス)
わかりやすくまとめてあります!

 

一つひとつでも素晴らしい影響力をもつツールですが、それぞれを連動してしようすれば大きなシナジーが生まれます。このシナジーによってあなたの他愛もない投稿や吟味して書いたブログ記事も多くの人に届くようになるのです!

 

TwitterFacebookをやっているならブログをすべきだし、ブログをしているならTwitterFacebookをすべきです。

それぞれの良いところをしっかりと楽しんで、あなたという人間を表現しましょう!

広告を非表示にする