Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

この度、妻との話し合いによって「我が家のルール」を改めて設定いたしました!

photo credit: SalFalko via photopin cc

夫婦生活も5年が経ち、いろいろとなあなあになっている部分があったのでこの度、妻と話し合いをして「我が家のルール」を改めて見直しました。

このルールを守っていくためにもあえてブログで宣言しておこうと思います。

 

目的を明確にしておく!

ルールを決めるときに考えなくてはならないことは「なんのためのルールなのか?」という点です。この目的がしっかりと決められておらず、ただ「これをする」「これをしない」と決めるのは難しいですし、決めたとしても守り続けるのは厳しいです。

 

今回我が家のルールを見直したのは「寝る時間が遅くなっている」という問題を解決することが目的です。

仕事から帰ってくるとどうしても家でダラダラとしてしまう…一度テレビを見始めると「キリがいいところまで」とつい遅くまで見てしまう…その結果寝る時間が遅くなるという悪循環を断ち切るために話し合いました。

 

0時には就寝する!

 

健康のためにも早寝早起きをしなくてはという話になり、0時には絶対に寝ようということになりました。

ここから逆算していつまでに何を終えておかなくてはならないかをしっかりと話し合いました。そして次のルールが決定しました。

 

ルール「22時にはかならずお風呂に入る!」

 

他の人から見ればすごく幼稚なルールに見えるかもしれませんが、これは二人にとって大きなルールなのです。

0時に就寝するためにはそれまでにお風呂にはいっておけばいいのですが、あえて「22時」と決めているところがポイントです。

 

これには2つの目的があります。

1つは「ダラダラとテレビを見るのをやめるため」ということです。上にあげたようにテレビをダラダラ見てしまってお風呂に入るのが遅くなるというのをなくすためです。22時と時間を決めておけば「時間を破ってしまう」という罪悪感が生まれるのでダラダラを回避できると考えたからです。

 

もう1つは「寝る前の時間を取る」ということです。

夕飯を食べて、テレビを見て、風呂に入って、寝る…これでは夫婦の時間がないなぁと思ったのです。テレビを見ながら話すのではなく、テレビをつけずに今日あったことなどを話す時間。こういう時間を作ることが目的なのです。

22時にお風呂に入るようにすれば23時にはお互いお風呂から上がった状態です。そこからすこしの時間ですが夫婦で話をしたりできればいいかなぁと考えています。

 

早速昨日から実践中です!

photo credit: Todd434 via photopin cc

ルールを決めた昨日から、早速実戦しています。せっかく決めたルールですから、しっかりと守ってよい生活習慣を身につけていきたい思います。

広告を非表示にする