Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

それって本当に大切なもの?部屋が片付かないという人に共通のこと

photo credit: slettvet via photopin cc

片付けないとものがどんどん散らかっていく…これは当然のことですね。

この季節は一人暮らしを始める人も多くなり、みんな自分の世界観で部屋をコーディネートして楽しんでいることでしょう。

ただ、ちゃんと片付けをしないとすぐにグチャグチャになってしまいます。

 

グチャグチャになる理由は簡単!

部屋が散らかってグチャグチャ…こうなる理由は明白です。

 

ただ「ものが増え過ぎている」というだけです。

 

生活をしてくると「あっ!あれがないと困るな…」「これが欲しいな…」というものが必ず出てきます。また、道端でもらったポケットテッシュや雑誌類などのちょっとしたものもどんどん増えていく…

こうしてどんどんものが増えてきて片付ける場所がなくなり、散らかってしまうのです。

 

こうなると一人暮らしではなかなか片付きません。なぜならすべて「自分一人の価値観で決める」ようになるからです。

実家だったらその部屋には親が入ってくるかもしれません。そうすると親から「片付けなさい!」と怒られる…しぶしぶだけど片付けるということがあるでしょう。このときの片付けは「親に怒られないように片付ける = 親の基準に合わせる」ということです。

しかし、一人だと怒る人はいないので「まあ、こんなものか」と妥協しがちになるのです。しかも、自分で自分を律することができない限りは妥協し続けるでしょう。

 

なので部屋を片付けるときには「この部屋に人が入ってきたらどう感じるか?」という点を重要視するといいでしょう。自分ではなく他者の主観で考える。これが大切です。

 

また、これは部屋だけでなく共同生活の場でも同様です。

会社のデスクや学校のロッカーなどみんなが一緒に過ごす場で「自分は気にしない」というのではいけないということです。

 

片付ける前にすべきこと!

photo credit: Louish Pixel via photopin cc

部屋やデスクを片付ける前にすべきことは以下の2点です。

  1. あるジャンルのものをすべて出す
  2. いらないものを捨てる

まずは特定のジャンルのものを全部出す。例えば服なら服をすべて一箇所に集める。そしてその中から着ないものを徹底的に排除する。

こうして残ったものを片付けるようにすればいいのです。整理整頓の鬼、こんまり先生の本にもこのことは書いてありますね。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

片付ける場所のことばかりをかんがえるのではなく、減らす努力をすることが大切なのです!

 

こちらの記事もいかがですか?

片付けたいけど片付かない…職場の机を片付ける5つのアクション大公開! - Getting My Life Better
片づけ方5カ条!

広告を非表示にする