Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

過去の自分に「グッジョブ!」と言ってあげたい!34歳の僕が本当に助かっている能力

過去が今を作っている。

photo credit: 笘 jox via photopin cc

誰もが過去の体験が元となり、今の自分の知識や技術があるものです。

みんな違う人生を送ってきたので、持っている知識や技術は人それぞれ異なります。なかには同じ時間を共有してきたので似たような知識や技術を持っているケース(例えば部活が一緒とか…)もありますよね。

僕は今、この歳(34です)になって過去の自分に「グッジョブ」といってあげたいことがあります!

 

今や必須の能力!

photo credit: iluvcocacola via photopin cc

それは今の社会人にとって必須とも言える能力です。いや、社会人だけでなく学生や主婦など幅広い層であるに越したことはない能力です。

 

それは「パソコンの知識」です。

現代において、パソコンというのはもう切っても切り離せない大きなウェイトを占めていると思います。仕事でもパソコンを使い、資料や見積もりなんかをまとめたりします。データベースにアクセスして顧客情報の照会なんかもします。

そしてパソコンが壊れると仕事が全くできない状態になったりもします。

 

主婦や学生さんもインターネットで買い物をしたり、調べ物をしたりとパソコンは必要なもののはずです。

 

僕が初めてパソコンを買ったのは小学校6年生だった気がします。およそ22年前です!その頃のパソコンは本当に高価なものでした…

当時はNECのPC9801シリーズが日本では主流でした。僕はCPUはintel486搭載、HDD200MB、メモリ2MBくらいのノートパソコンを買いました(ちょっとマニアックな話ですがわかる人なら興奮する話かも!?)

価格はなんと…60万!中古の自動車が買えます(^_^;)

今のパソコンはこの当時の100倍以上の性能で10万円前後で購入できることを考えるとパソコン購入のハードルは本当に低くなったと思います。

 

しかも当時はWindowsなんてオシャレ(?)なものはありません。MS-DOSというキーボードで命令文を直接入力して使ってました。

例えば今ならマウス一つでファイルのコピーができますが、その頃は「copy c:¥aaaa¥hoge.doc c:¥bbbb」というふうにすべて命令文でやってました!

 

この時代のパソコンの使い方は主にゲームです。しかしゲームはどんどん新しいものが登場しますが、ゲームを動かすためのパソコンに求められる能力もどんどん上がっていきます。

ですが上記の通り、パソコンは簡単に買い替えれるほど安いものではありませんでした。

なので「いかに古いパソコンでゲームが快適に動くようにするか?」ということを友達とワイワイ言いながらいろいろ実験して遊んでいました。

起動する際に読み込むカーネルメモリの量を弄っては起動しなくなったり、変なAutoexe.batを作ってしまい、無限ループにはまり込んだりとそれはそれは様々な体験をしました。

 

この当時の経験が今に活きてます。おかげで少々のパソコントラブルは全く問題なく解決できます。おかしくなったときには「この辺りがおかしいのか?」とあたりをつけることができるからです。

MS-DOSからWindowsを使うようになって、Windowsは本当によくできているなぁと思います。これだけ多くの人が苦労もなくパソコンを楽しめていることを考えれば素晴らしいOSだと思います。

ただ、メンテナンスを怠ると異常事態が発生する確率が他のOSよりも高いような気がしますが…

 

過去の自分からの贈り物

photo credit: seanmcgrath via photopin cc

今回はパソコンについて書きましたが、これだけではありません。他にも今の自分にとって大きな財産となっているような体験がたくさんあります。

「自分には得意なものが何もない」なんて考えている人もかならず過去の経験から得たあなただけのギフトがあるはずです。

どんなことでも、あの頃夢中になったことは間違いなく今のあなたの力になってくれるはずです。

広告を非表示にする