Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

悩む…非常に悩む。今年の手帳をどうしようかまだ悩んでいる。

みなさんはもう手帳を買いましたか?

note.jpg

photo credit: ZeRo`SKiLL via photopin cc

今日から11月…今年も残り2ヶ月となりました。毎年この季節になると悩むのが「来年の手帳をどうするか?」という点です。

ちょっと前にも記事にしたのですが、実はまだ悩んでいます。

そろそろこの時期がやってきました。来年の手帳をどうするか? Part 1 - Getting My Life Better

そろそろこの時期がやってきました。来年の手帳をどうするか? Part 2 - Getting My Life Better

 

何を悩んでいるかというと…

note5.jpg

photo credit: Great Beyond via photopin cc

僕が今悩んでいるところは2つあります。

 

そもそも手帳を使うのか?

根本的な問題ですが、これも大きな問題です。今年はモレスキンを購入し、使ってきましたがスケジュールの部分はほとんど使わず、ノートの部分だけを使ってました。

と、いうのもスケジュールやタスク管理はすべてGoogleやToodledoといったWEBサービスを利用しており、スマートフォンで見るという状況だったため、わざわざ手帳に転記するというのが面倒だったのです。

手帳という形のものでなくても「ノートでもいいのでは?」というのが1つ目の悩みです。

 

買うとしたらどういうのがいいのか?

2つ目はどういうタイプの手帳がいいのか?ということです。僕は筆無精なのでほぼ日手帳カズンのような「1日1ページ」タイプは使いこなせないと思います。

上で「スケジュールを手帳にも書きだすのが面倒だ」といいましたが、手帳の使い方を改めて考え、有用な使い方をすれば大きな成果が出るのではという期待感はあります。

クラウド時代のハイブリッド手帳術

クラウド時代のハイブリッド手帳術

この本を読んで「やはり手帳はいるなぁ~」と悩んでいるのです。手帳とスマフォの住み分けを明確にしていけば手帳を有効活用できるということですよね。

現在、僕の心を掴んでいる手帳は知る人ぞ知る「yPad」です。

yPad3

yPad3

スケジュール管理とプロジェクト管理を見開きでバッと見渡せるという特徴に惹かれています。

 

さて、そろそろ決めなければ!

note6.jpg

photo credit: Amir Kuckovic via photopin cc

書店や文具店に行けばたくさんの手帳があります。シンプルなものから「朝活手帳」や「蔭山手帳」のようなコンセプトをもったものまでたくさんです。

やっぱり手にとって自分の使い方をイメージしてから購入するほうがいいですよね!僕ももう少し悩んでみようと思っています。

広告を非表示にする