Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

プランの定期的な見直し、メンテナンスがモチベーションを維持する

計画が重要

plan.jpg

photo credit: Jasmic via photo pin cc

何をするのでも「計画」というものは大切です。計画もなく目的地へ向かうことは無駄な時間や遠回り、または目的地にたどり着かないなんてことも考えられます。

そこでプランをしっかりと立てておくことが重要です。今回はそのプランについてまとまてみましょう。

 

夢へのプラン

yes_you_can.jpg

photo credit: sara | b. via photo pin cc

旅行に行く場合を例にだして書いてみましょう。

例えばイギリス・ロンドンにいきたいとします。まずは「予算」や「時間」といったリソース(資源)について考えるはずです。どんなに行きたいと思ってもお金や時間がないと無理です。

では旅費+お小遣いも準備でき、時間も1週間確保できたとしましょう。次に考えるのは「1週間の過ごし方」です。「せっかく取れた1週間の休み、ロンドンまで行くのだから絶対に無駄にしたくない」という気持ちで計画を立てるはずです。

 

夢への計画もやりかたは一緒です。自分の夢が明確になったら、まず自分がもっているリソース(資源)を見極める。時間がないなら作る必要もありますし、お金が必要なら食費を少し削ってでも捻出しなくてはなりません。

こうしてリソースを確保できたらこの時間を「どうやって過ごすか?」という点に注目していきます。

例えば夢を叶えるために資格が必要なら「資格の勉強を毎日1時間続ける」というようなことです。

 

こうして継続的に計画を実行していくことで夢実現へのステップを上がっていくことができるのです。

しかし、これだけではまだ足りません。これにプラスして「メンテナンス」という行為が重要になります。

 

先ほどの旅行の例で説明してみましょう。

完璧な計画を立てて、イギリス・ロンドンに到着。1日目は予定ではピカデリーサーカスで1時間程度観光のつもりだったが思った以上に楽しくて1時間半滞在してしまった…こうしていろんな計画がずれこんで行き、1日目に行く予定だったところに行けずにホテルに戻ることになった。

この場合、2日目以降の予定を見直さないと当初立てていた予定とは大幅に狂ってきてしまいます。

こうした予想できない事態が起きた時に計画を再考する…つまりメンテナンスすることが必要なのです。

 

夢への計画も同様です。資格を取るために1時間の勉強をしようと始めても意外と1時間という時間では思ったように勉強がはかどらないというケースもあるかもしれません。その場合は再度計画を見直して時間を確保する、やり方を変えるなどのメンテナンスが必要になるのです。

 

同じ一週間でも捉え方の違い

plan2.jpg

photo credit: WorldIslandInfo.com via photo pin cc

上の例で上げた「イギリスに1週間旅行に行く」というケース、時間というリソースは「1週間」です。ただ、「イギリスに行く」という目的があるからその1週間の使い方をしっかりと考えているだけで、普段過ごしている「1週間」と何も変わりはありません。

常に夢を意識していないと「1週間」なんて時間はあっという間に過ぎてしまいます。モチベーションを維持するためにも計画の立案、定期的なメンテナンスを心がけていきましょう。

広告を非表示にする